【事故車を買取(下取り)】してくれる業者一覧(一括見積もりサイト等)、評価・評判、おすすめは!?廃車にする前に確認してください!




事故を起こしてしまって、事故車の処分に困っている人も多いのではないでしょうか!?そこで今回は、その事故車を【事故車を買取(下取り)】してくれる業者を【まとめ】てみました。廃車で処分するより高く売れる可能性があります。是非参考にしてみてください。



スポンサードリンク




事故車はどうすれば処分出来る!?

事故を起こした場合、一般的には、廃車にかかる費用を支払い、廃車にしてもらうのが一般的ではないでしょうか。

しかし、幾つかの業者では、それらの事故車を高く買い取ってくれる業者が存在します。代表的な業者には『カーセンサー.net』『ズバット車買取』『タウ』等があります。


業者が事故車を買い取る理由

事故車をなぜ買いとってくれるのか不思議に思う人も多いのではないでしょうか。しかし実際には事故車を買い取ってくれる業者が存在します。

これらの業者は、日本国内をはじめ、海外にも販売ルートを持っています。日本国内では価値のない部品も、海外では高額で売れる場合があり、その様な販売ルートに乗せて部品等を販売するため、事故車であっても、それらの業者にとっては価値のある商品になっている訳です。




おすすめの事故車買取業者

事故車買取は、なかなか対応してくれる会社がありません。また、買い取ってくれたとしても、買いたたかれる場合も多く、なかなか良い業者を探す事が難しいのが現状です。

事故車買取で唯一、歴史もあり、高額(高く)買いとってくれるのがタウ(tau)です、歴史も古く、圧倒的な買取台数と、販売経路を有しているため、高額(高値)で買い取ってくれる会社です。

程度がひどすぎて、どの業者にも相手にされない等の場合は、一度タウ(tau)に相談してみることをおすすめします。


タウ(tau)

利用料金 参加買取業者の数 最大見積可能数
無料 1社以上 1社

タウは、査定業者は1社のみとなっていますが、歴史のある信頼できる会社です。創業18年の業界最大手。メディアでの掲載実績も多い会社です。なにしろ買取価格が高いのがおすすめの理由です。

その査定のステップは簡単で、タウの買取サイトにてクルマの情報を入力。オペレーターから折り返し連絡を受けます。この時点で、概算の買取(下取り)金額を教えてくれます。

また、無料出張査定もあり、日本全国18支店・120名の専門査定スタッフが、事故車が保管されている場所まで無料で出張査定に来てくれます。

株式会社タウ


評価・評判
値段を付けてくれなかったり、写真を送ってもらえないと見積もりできない、という業者が多い中、タウさんは、すぐに査定に行ってくださり、一番いい値段を付けてくださいました。 記入する売却書類には丁寧な見本がついており、記入に迷うこともありませんでした。おかげで入金までとてもスムーズに手続きが完了しました。感謝しています。
当初、下取りか買取かで悩んでおり、買取査定のポータルサイトに登録したところ、2日間で約10社超えの営業マンから連絡が入りました。 その中で、タウの担当営業さんは一番のりで駆けつけて頂いたことを今でも覚えています。 あまりに丁寧すぎる対応に逆に不安になったこともありましたが、最後まで懇切丁寧に対応頂きとても感謝しています。 決め手はやはり値段です。 事故車を専門に扱っているという営業トークは他にも聞きましたが、ネットで御社を検索したところ社長理念から始まって、色々と丁寧に説明書きがあったことで タウさんのあまりに丁寧過ぎる営業は眉唾か‥なんて気持ちもふっ飛びました(笑) 専門のことは専門家に任せるのが一番だと思っているので、今回は本当にラッキーだったと思います。 他の買取業者はどこも半値以下でしたから。 事故車といっても、ほぼ見た目無傷に近い状態。海外の方に末永く乗って頂け、一部お役に立てたら幸いです。
値がつくとは思えない事故車について依頼しました。 廃車覚悟で引取り料だけでもお願いできたらと思っていたのですが、驚きの金額で買取っていただけました。見積りに来てくださった方が大変感じの良い方で、事故の後で落ち込んでいただけに本当に感謝です。もし万一、またディーラーで引取ってもらえない事態になったら是非タウさんにお願いしたいです。

▼おすすめ




まとめ

事故を起こした場合、パニックになって、車をそのまま廃車にしてしまう人も多いのではないでしょうか。しかし、実際には、その事故車を買い取ってくれる業者も存在します。是非、活用してみてください。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





お役立ち情報」の人気記事

このページの先頭へ