【新車を安く買う(購入する)方法】、購入時期、相見積、交渉の方法、下取りを高くする方法、支払い方法【まとめ】




新車を購入する際に、できるだけ安く買いたいという人も多いのではないでしょうか!?そこで今回は、その新車を安く買う(購入する)ための方法について【まとめ】てみました。



スポンサードリンク




新車を安く買う(購入)するにはどうすれば良いの!?


  • 時期
  • 相見積
  • 価格交渉
  • 下取り価格を高くする
  • 支払い方法


時期

新車を買う(購入)する時期を調整するだけで、安く購入出来る可能性が高くなります。一般的に、新車購入をする場合は、各メーカのディーラ(販売店)て買い(購入し)ます。

このディラー(販売店)は企業であるため、予算を組んで新車を販売しています。予算とは、月にどの程度新車を販売して、年にどの程度新車をを売る(販売する)かを計画的に決めることです。

どのような企業でも、この予算があり、この予算から、企業は、従業員の給料、投資計画、人員確保等の計画を立てます。

つまり、この予算を満足しない場合は、企業としても問題が起きるため、必ず、この予算を達成したいと考えています。

予算は、半年毎、1年毎に決められており、この予算を守るために、ディラー(販売店)の従業員(営業)は必死に新車を販売しようとします。

また、予算の締切になる月は、この予算が達成できるかがかかっているため、普段よりもさらに必死になって売る(販売)したいと思っています。

従って、これらの時期を狙って、新車を買う(購入する)ことで、普段よりもさらに安く新車を購入出来る可能性があります。


新車を安く買う(購入する)事ができる時期

新車を販売するディラー(販売店)では、年に数回、多くの新車を販売したいと考えている時期があります。


  • 1~3月の年度末決算期
  • 6、7月のボーナス時期
  • 8、9月の中間決算期
  • 12月の年末商戦期


1~3月の年度末決算期

この時期は、年度末にあたり、予算が達成していないディラー(販売店)等では、挽回を図りたいと考えているため、少し価格を安くしても販売数量を稼ぎたいと思う傾向が高くなります。この様な時期は、普段より安く新車を購入出来る可能性があります。


6、7月のボーナス時期

ボーナス時期は、新車が最も売れる時期です。このタイミングで多くの新車を販売したいと考えているため、価格を少し安くしてでも売ろうとするディーラー(販売店)が多くなります。


8、9月の中間決算期

一年の半分の決算が決まる月です。年度末と同様に、多くの新車を安く販売したいディラー(販売店)は、この時期に新車価格を安く提示する可能性があります。


12月の年末商戦期

6、7月のボーナス時期と同様に、この時期に多くの新車を販売したいと考えています。


相見積

同一の新車を販売しているディーラー(販売店)は、地域だけで探してもいくつか存在しています。目的の車種が決定したら、同じ新車を販売しているディラー(販売店)で見積もりを複数入手するのがおすすめです。

その理由は、先ほどの予算と関係しています。あるディラー(販売店)では、予算が達成している、あるディラー(販売店)では予算を達成していない場合があるとします。

この場合、予算を達成している会社は、割と強気(高め)の見積もりを提示してきます。一方で、予算を達成していないディラー(販売店)は、少し価格を安くしても販売数を伸ばしたいため、安い見積もりを提示してくる場合があります。

この様な、ディラー(販売店)の売上の裏事情もあり、どのディラー(販売店)でも、同一の車種が、同じ金額で販売されている訳ではありません。

従って、新車を買おう(購入しよう)と考えた時は、先ず、数社の見積もりを集めることが重要になります。


価格交渉

新車を買う(購入)する場合は、交渉が重要です。交渉は先ほど入手した、同一の車種の見積書を使います。

例えば、一番安く購入出来るディラー(販売店)の見積書があれば、その見積書の価格をその他のディラー(販売店)と交渉する材料にしてください。

交渉の際には、手元に見積書を準備して、それ以上安くできるかを他のディラーで交渉をしてください。最安値より、さらに安く購入出来るディラー(販売店)を見つけることが出来るかもしれません。

この様な行動を繰り返す事で、その車種の限界値を概掴むことが可能になります。


下取り価格を高くする


支払い方法

・現在作成中





スポンサードリンク




まとめ

いかがでしたか!?新車を安く買う(購入する)方法について解説させて頂きました。実際にこれらの手間をかけるだけで、数万円~数十万円程度であれば安くすることが可能です。是非実践してみてください。

スポンサードリンク(PC)



関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン




お役立ち情報」の人気記事

このページの先頭へ