【Amazon(アマゾン)で商品を安く買う方法】ギフト券、クーポン券、タイムセール、アウトレット、ベーシックストア等【まとめ】




最近では、その利便性からAmazon(アマゾン)で商品を購入されている方も多いのではないでしょうか!?そこで今回は、Amazon(アマゾン)で、ギフト券、クーポン券、タイムセール、アウトレット、ベーシックストア等を利用し商品を安く買う方法について【まとめ】てみました。

実際に、Amazon(アマゾン)の購入費が多い方は、少し買い方を変えるだけで節約になるのではないかと思います。出来ることは是非実践してみてください。




Amazon(アマゾン)で商品を安く買う方法


  • ギフト券を安く購入する
  • Amazon(アマゾン)のクレジットカードを使う
  • タイムセールを狙う
  • クーポン券を使用する
  • アウトレットを使用する
  • 業務用ストアを利用する
  • Amazon(アマゾン)ベーシックストアで購入する
  • 送料を節約(安く)する
  • セール品を狙う
  • 価格変動を確認する
  • Amazon(アマゾン)以外のECサイト(楽天等)の価格も確認する


ギフト券を安く購入する

Amazon(アマゾン)のギフト券を安く購入して、ギフト券を使用してAmazon(アマゾン)で商品を購入します。

Amazon(アマゾン)のギフト券は、ヤフオクをはじめとしたサイトで定価よりも安く購入出来る場合がほとんどです。ある程度、月々の購入価格等が決まっている人は、予めギフト券を購入しておくのがおすすめです。

おすすめのサイトは、ヤフオク、メルカリ、ラクマ等の大手企業が運営しているオークションサイト、または、フリマサイトが安全でおすすめです。


Amazon(アマゾン)のギフト券を安く購入する方法

・現在作成中


Amazon(アマゾン)のクレジットカードを使う

Amazon(アマゾン)のクレジットカードを利用することで実質1.5%引きで購入することができます。

・Amazonのショッピングで、1.5%還元(Amazonプライム有料会員・無料体験中の場合2%)。Amazon以外のご利用も1%還元。
・無料の「即時審査サービス」で、今日からAmazonでのお買物に利用できます。(利用可能時間 毎日9:00~19:00)
・初年度年会費無料。年1回以上のカードご利用で翌年度も無料に。

その他、Amazon(アマゾン)で商品を購入した場合にポイントが多く貰えるクレジットカードを使用するのもおすすめの方法です。


Amazon(アマゾン)で買い物をするとお得なクレジットカード

・現在作成中


タイムセールを狙う

タイムセールは、販売者が自分の販売する商品のランキングを上昇させるために、利益を少なくして販売しています。

従って、普段は定価で販売されている商品等も安く販売されている場合があります。欲しい商品がある場合は、タイムセールをチェックするようにしてください。

・タイムセール


タイムセールのカテゴリーと時間
カテゴリー 曜日 時間
ホーム&キッチン 毎日 0:00~23:00
Kindle本 毎日 0:00~23:59
カー&バイク用品 毎週火曜日 0:00~23:00
スポーツ&アウトドア 毎週火曜日 0:00~23:00
食品&飲料 毎週水曜日・金曜日 0:00~23:00
ペット用品 毎週水曜日 0:00~23:00
ヘルス&ビューティー 毎週水曜日 0:00~23:00
ファッション 毎週木曜日・金曜日・土曜日 0:00~23:00
ベビー&マタニティ 不定期 0:00~23:00
家電&カメラ 毎週日曜日・月曜日 0:00~23:00
パソコン・周辺機器 毎週日曜日・月曜日 0:00~23:00
文房具・オフィス用品 毎週日曜日・月曜日 0:00~23:00
楽器 毎週日曜日・月曜日 0:00~23:00
DIY・工具 毎週日曜日・木曜日 0:00~23:00


クーポン券を使用する

商品によっては、クーポンが設定されている商品と、そうでない商品があります。同一の商品でも、クーポンが設定されていす商品は安く買う事が出来ます。

・クーポン適用商品


アウトレットを使用する

Amazon(アマゾン)では、一度販売し返品された商品等を、アウトレットで販売しています。すこし箱が壊れていたり等の訳あり商品ですが、商品自体には何の問題もない商品です。

アウトレットは価格を下げて販売されているため、同じ商品でも安くお得に買う事ができます。

・アウトレット


業務用ストアを利用する

店舗や飲食店向けの商品を販売しているのが「Amazon業務用ストア」です。

業務用ストアでは、レストラン・飲食店向けの大容量食材・洗剤、プロ用調理器具から便利なオフィス用品まで、ご家庭でも役立つアイテムが多数揃っています。意外と安く購入出来るので一度チェックしてみてください。

一般の人なら、事務用品や設備品は購入する機会が少ないかもしれません。しかし、量が多い食品や生活用品(洗剤やシャンプー)、文房具などは、買う価値があります。普段からコストコや業務スーパーに行ってる人はメリットがあります。

・業務用ストア


Amazon(アマゾン)ベーシックストアで購入する

Amazon(アマゾン)ベーシックストアでは、Amazon(アマゾン)ブランドの商品を取り揃えています。特に乾電池等の生活必需品等が多く、Amazon(アマゾン)の自社ブランドであるため、かなり価格が安いのが特徴です。

商品を製造しているのは大手メーカの場合が多く、品質については問題ありません。また、保証もAmazon(アマゾン)が行うため安心して安く買う事が可能です。

・ベーシックストア

送料を節約(安く)する

Amazon(アマゾン)で購入した商品は、コンビニ受取が断然お得です。無料かつ到着日時に受け取りのために自宅で待機する必要もないため、利便性も高いサービスです。但し、代金引換の場合は代引手数料324円が発生するので注意してください。

ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ヤマト運輸営業所等で受け取ることが可能です。


セール品を狙う

Amazon(アマゾン)のセール品を狙う方法です。Amazon(アマゾン)では、セールしている商品を簡単に検索することが出来ます。

セール品の検索方法(手順)

・Amazonのトップページへ
・探したい商品のカテゴリーを選択
・検索ボックスに何も入力せずに「検索」をクリック
・URLの末尾に「&pct-off=***」と入力

検索方法は「***」の部分を「80-」に変更すると80%OFFの商品のみを表示、「10-30」に変更すると10%〜30%OFFの商品のみを表示させることが可能です。


価格変動を確認する

Amazon(アマゾン)は在庫状況で価格が変動します。購入前に確認するようにしてください。


Amazon(アマゾン)の価格変動を確認する方法

Amazon(アマゾン)で販売されている商品の、過去の価格変動を確認する方法について【まとめ】ています。

現在の価格が、過去の価格に対してどの程度なのかを確認することで、現在の価格が買うのに妥当であるかどうかを判断することが出来ます。


Amazon(アマゾン)以外のECサイト(楽天等)の価格も確認する

どんな商品もAmazon(アマゾン)が安い訳ではありません。商品購入の際には、必ず幾つかのECサイト(楽天等)を確認するようにしてください。

クリスマスプレゼントを安く買うために、人気の商品の価格をAmazon(アマゾン)と楽天で細かく比較してみました。価格差の確認方法についても詳しく説明しています。是非参考にしてみてください。

【必見】【絶対に得します】【2017年】クリスマスプレゼントを誰よりも安く(最安)で買う(購入)方法、時期はいつがお得!?購入する店舗は実店舗、通販サイト(Amazon・楽天)どっちがお得!? 【必見】【絶対に得します】【2017年】クリスマスプレゼントを誰よりも安く(最安)で買う(購入)方法、時期はいつがお得!?購入する店舗は実店舗、通販サイト(Amazon・楽天)どっちがお得!?


通知を受ける

・現在作成中



スポンサードリンク




まとめ

Amazon(アマゾン)は、プライム等、忙しい現代人にとっては、便利な機能がたくさんあり、実際の店舗に行かなくても商品を購入できる便利なサイトです。

少し手間をかけるだけでかなり商品を安く購入出来る場合があります。出来る事から実践してみてください。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





お役立ち情報」の人気記事

このページの先頭へ