スマホゲームで”チート”が横行!モンスト、ツムツム、パズドラも?改造コード入力って犯罪なのだろうか?




チート(cheat)』って何だ? ゲーマーの皆さんは、「アイテムの無限増殖」や「膨大な経験値を一発で獲得する」などの“裏技”を1度は目にしたり、自分で試したことがあるでしょう。

これは、ゲームの保存データを強制的に弄ることで対応出来きちゃったりします。『チート』とは、いわゆる「改造コード」入力というものです。 しかし、これらは隠しコマンドとしてゲームメーカーがあらかじめ用意されていたり、ゲームプログラムの穴(バグ)を突くことで出現することもあったりします。

モンスターストライク-チート

チート(cheat)とは?

チートとは、広義にはコンピュータゲームにおいて本来とは異なる動作をさせる行為である。
英語圏でのチート(cheat)を直訳すれば「ズル」あるいは「騙す」という意味の英単語である。日本語で言う「ペテン師」に相当する、「不正を行なう者」の俗称でもある。

参考元:Wikipedia –チート

製作者の意図しない状態でプレイし続けることは、ゲームのルールや世界観を崩してしまうため、あまり好ましくないこととされています。中でもゲームを有利に進めるためだけに行われている不正行為を、一般的に“チート行為”と呼びます。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00000096-zdn_m-prod

例えてわかりやすく言えば、陸上100m競技で、筋肉増強剤ステロイドを使用したベン・ジョンソン選手、彼はチートを使って、陸上100m競技ゲームに参加したのですよ。

ちょい脱線話、
アスリート、格闘家、ボディビルダーなど贅肉を剥ぎ、筋肉を覆う職業の方々は、常日頃食事に気を使っています。しかし、月1回くらいは、何も気にせずに好きなモノをたらふく飲み食いする日を作っています。それを『チートデイ(爆発の日) 』と称しています。

スポンサードリンク

昔はポケモンでチートが横行

私が小学生のころに大流行したポケットモンスター(ポケモン)には、特定のコマンドを入力してから戦闘に勝つと、一気にモンスターのレベルが100になる裏技がありました。この裏技が横行してゲームバランスが激しく崩れたのを覚えています(フリーザーがからてチョップを使えるようになるなど、本来ならあり得ない挙動をします)。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00000096-zdn_m-prod


チートの問題点

インターネットが普及し、不特定多数のプレイヤーと遊ぶオンラインゲームが登場すると、チートの被害はやや深刻になります。同時にログインしているほかのプレイヤーはゲームバランスが崩れるのでゲームを楽しめませんし、キャラクターのステータスを不正に強化するなどして、そのキャラクターのアカウントを売ってお金もうけをしようとする人も出てくるからです。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00000096-zdn_m-prod


Google『チート』を検索すると?

チートがあまりにも横行しすぎて「Google」で『チート』と検索すると、

・チート モンスト
・チート アプリ
・チート 意味
・チート ツムツム
・チート パズドラ
・チート やり方

と候補キーワードが出てきます。この候補キーワードは検索数が多い順に出てくると言われています。実際に『チート』ができるか不明ですが最新ゲームでこの『チート』をやりたいと考えている人が多いことが分かります。

ネットの声

・はじめから最強の状態から始めても、つまらない事に気づくのは時間の問題だと思うが・・・。

・一部ならまだしもチートが「蔓延」してしまうゲームってつまらなかったりそれこそ作業ゲーだったりってのが多いけどね

・チートはやりたいとは思わないけど、つい最近始めたゲームであることをすると敵が攻撃してこないバグを偶然見つけてからただの作業ゲームになってしまった。

・昔のゲームの裏技と違って、金銭が絡むのが大きな問題ですね

・2コンのマイクで叫んでた時代が懐かしい。

・裏技ではないけど、GBのゼルダの伝説で武器を店から盗む(ゲームの主人公がね)ことができた。でもそれをすると最後までずーっと全ての人に名前ではなく「どろぼう」と呼ばれることになった。なんとエンディングでも勇者に対して「どろぼう」呼ばわり。半分ギャグだけど、あれはなかなか大切なことを教えている。

・べつにチートがなくてもユーザーは離れていくと思う。似たようなパズルやカード集めゲームみたいなのばっかりで飽きた。

・問題となっているチートと記事に示されているポケモンの裏技とは性質が全く違う。ポケモンのそれはあくまで裏技であって、プログラムを改変したりするものではないですからね。

・個人でチートやるなら問題ないけど、オンラインとかでの対戦で使われると正直萎えるから勘弁して欲しい。

・ゲームには付き物だけど、特にソーシャルゲームは敷居が低いから対応できないor対応の仕方を知らない業者が参入する事が増えたのと、何万円とつぎ込んでも殆ど出ないけどお金を使わないと絶対出ないようなアイテムで釣る商法の存在が大きいと思うよ。ポケモンの時はマスターボールの増殖とかあったように、基本はレアアイテムを手に入れたいとか大量に欲しい点で一緒。だけど金銭が絡むから余計に不正を生むようになる。

・オンゲでチートは論外だと思うけど、オフゲのチートはいいんじゃないかと思うんだけどね。それでつまらなくなるかどうかは本人次第なんだし。

・作り手としての気持ちもわかるんだけど、入手確率が1%を切るレアアイテムがゴロゴロしているゲームもどうかと思う。コンプリートに何年かかるんだか。

・ソーシャルゲームでは課金した分だけ強くなるような差の付け方しかできないからね
結局は数字比べするだけの単純なゲームってこと

・ポケモンが小学生の時に大流行したって…記事書いた人若いなぁ

・昔の裏ワザってのは見つけるとワクワクする物だったけどソシャゲだとお金が絡んでくるからなぁ

・ゲームがスタンドアローンだった頃にはよく裏技とかを探して遊んだものだが今はそういう時代じゃないのかドラクエスリーなんか最初から最後まで勇者1人でよくやってたよ

・今のゲーム事態が昔のドラクエみたいにレベルがあがったときの喜び感が少なすぎる感じがする。

・古いゲームだけど、昔すべてをやり切った人のためにゲーム会社がこっそりとでチートができる仕様をゲーム内に取り入れていたのを思い出した。その時代は家庭用ゲームが支流だし、ゲーム会社が直接管理していた訳じゃない。でも、会社側が提供していたチートに対してのペナルティがちゃんと機能していた。そのチートを使ってクリアしたとしてもクリアしたことにならないしくみがあり、努力したことが楽しいと思える珍しいゲームでした。ソーシャルゲームにはそういうペナルティってないのかな?世界観を潰されたくなければプレイヤー側の人間心理的なものを考えて作るべき。


『チート』で逮捕者も!?

6月にはPC向けFPSのオンラインゲーム「サドンアタック」でチートツールを開発・使用した青年たちが神奈川県警に摘発されましたが、スマホゲームにおける処罰の事例はまだありません。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00000096-zdn_m-prod


ネットゲームで「チート」は、今後どうなるのか?

これまでインターネットの世界では、音楽や動画、電子書籍などの不正ダウンロードなどが問題になってきましたが、スマホゲームでも不正行為に対する取り締まりの問題が顕在化してきました。今後、各事業者がどのような動きを見せていくのかに注目が集まります。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00000096-zdn_m-prod


数年前の家庭用ゲーム機「初代プレステ(PS1)」「プレステ2(PS2)」「ゲームボーイアドバンス(GBA)」などでは、『プロアクションリプレイ(PAR)』というゲーム改造コードを入力出来るチート・ツールが流行っていました。ゲームメーカー非公認ゲーム雑誌・月刊「ゲームラボ」では、人気ゲームの改造コードを公開することで愛読者を集めていたくらいですから・・・。 

海賊版ゲームやコピーゲームをプレイ可能とするゲーム機本体の改造販売やツールは、1993年、不正競争の防止を目的として設けられた「不正競争防止法」に適応していましたので販売禁止となりました。 しかし、このゲーム改造コードはグレーな位置で発展してきました。

アメリカでは、自分が買ったゲームをどう楽しもうと問題ないだろう!という発想もありましたので、改造コードを使ってチートを楽しむのは問題ないとは思います。 ただ、課金ゲームに対しての改造コードは営業妨害になりますので、基本的には犯罪となると思いますよ。

関連記事


スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





ゲーム」の人気記事

このページの先頭へ