ファミコン ミニ 買えないなら スマホのアプリNESエミュ「John NES Lite」で楽しもう!




ファミコンミニが大人気!ファミコンゲームが30タイトル収録された手のひらサイズのファミコン「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が任天堂から2016年11月10日発売されました。でも、11月15日現在は入手難です。

今更ですが、エミュレータ(以下エミュ)という存在のゲームアプリが数多く存在しています。PCやスマホ上で、ゲーム機やシステムを動かすのです。もちろん、ファミコンも数多くエミュが存在しています。

ファミコンミニいらない!JohnNESLiteをやろう

ファミコンのエミの中でも、「John NES Lite」は無料で扱いが簡単です。「ファミコン ミニ」が入手難ならば、ファミコンエミュ「John NES Lite」で楽しむのも良いのでは?

「John NES Lite」

androidスマホではらば、ファミコン(NES=ニンテンドウ・エンターテインメント・システム、以下NES)のエミュで人気なのは、この「John NES Lite」です。日本語対応です。

-ファミコンエミュレータ_NESEMU-JohnNESLiteファミコンエミュレータ_NESEMU-JohnNESLite

GOOGLE PLAY より無料で入手できます。

ゲームROMが必要!

じつは、このエミュをインストールしただけでは、ファミコンは出来ません。ゲームのロム(ROM)を別途インストールしないといけないのです。

ファミコンエミュレータ_NESEMU-JohnNESLite

ここで、問題があります!

ドンキーコングやスーパーマリオなどのゲームは、任天堂が著作権を持っています。それなので、自分がゲームを購入して所持していなければ、勝手に入手してしまうと違法行為となってしまいます。

本来は、ファミコンカートリッジなどから専用ツールを使い、その中にあるゲームROMを吸出し、エミュ用ROMにすることで問題なくプレイ出来るのです。所持している音楽CDから曲をMP3にしてスマホへインストールして聴くような感じですね。

しかし、ゲームROMの吸出しは、かなり専門的です。そんなこと出来る奴はいないよ!が現実です。

GOOGLE検索でNESとキーワード入力すると、候補キーワードにROMが出てきます。これの複合キーワード「NES ROM」で検索してしまうと、ROMを入手できる海外の違法サイトが現れてしまうのです。これは危険です!

こんな話がありまして・・・ファミコンカートリッジを持っているなら、吸い出したことにして、ROMの所持が出来る。これは、かなりグレーだと思いますが・・・。aあくまでもお話しとして。

著作権フリーROMがある!

著作物についての知的財産権が発生しない、すでに消滅した状態、著作権フリーのことを、パブリック・ドメイン(Public Domain)と言います。そんなゲームを、エミュ業界では「PD ROM」と呼ばれています。

レトロゲームのROMを簡単&合法的に入手する方法! 著作権フリー「PD ROM」たくさんあるぞ! レトロゲームのROMを簡単&合法的に入手する方法! 著作権フリー「PD ROM」たくさんあるぞ!

NESエミュ「John NES Lite」で楽しもう!

ということで、PDROMをダウンロードして、「John NES Lite」を起動すれば、勝手にROMを探してくれるますよ。

スマホでプレイする「John NES Lite」は、ファミコンと言うよりは、ゲームボーイカラーのような感じですね。

ファミコンエミュレータ_NESEMU-JohnNESLite

オリジナル・ファミコンとは違って、どこでもセーブ、やり直し、早送りなど便利機能がついています。

ファミコンミニって必要?っと思ってしまいますよ。興味あれば、楽しんでみてください。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





ゲーム」の人気記事

このページの先頭へ