【モンスト】ガチャの仕組みを考える 排出率はランダム?超排出率UPはガチ?排出は平等?




モンストの楽しみの1つにガチャがあります。中でもオーブを5個使ったレアキャラをゲットを夢見て回す「プレミアムガチャ」は最高に楽しいですよね。

定期的、いやほぼ毎日のように対象モンスターが超排出率UPのイベント・ガチャが開催されています。

排出率UPとうたわれているものの、高レアリティのモンスターはなかなか出ません。なにか仕組まれているのではないだろうか?と疑ってしまうのは私だけなのでしょうか?

モンスト-ガチャの仕組み

ガチャの仕組みはどうなっているのか気になりますね。そこで「モンスト」のガチャの仕組みを考えてみました。モンストを開発関係者ではないので、あくまでも推測で書かしてもらいます。

ランダムについて

ランダムとは何なのか?

ランダム(Random)とは、でたらめ(乱雑)である事。何ら法則性(規則性)がない事、人為的、作為的でない事を指す。

また、通常、サイコロの目などのように、各出現項目の出現確率が均等もしくはほぼ均等である状態を意味する。

参考元:Wikipedia –ランダム

実際にコンピュータが作り出すランダムには規則性が出てしまうようです。そこで、時刻などの要素を関連させることで、ランダムに近い状態を出力させることが出来ようです。

ガチャの排出率はランダムではない!

モンストのガチャ」をやっていて絶対と言えるのが、単純で正統派なランダムの排出ではないことです。

リアルの「ガチャガチャ」を考えていただければわかると思います。ガチャガチャのボックス内には、アタリ商品は少なく、ハズレ商品が多く入っているのではないでしょうか。

「モンスト」ガチャも同様な仕組みとなっているのでしょう。ということは「レアリティ5(★5)のモンスター」はほとんど入っていないということですね。

仮に、通常時100個中に1個の割合で★5モンスターが入っているとします。
イベント等で超排出率UPと称された場合に100個中に5個入れれば、★5モンスターが排出する確率は1% → 5% に上がります。排出率5倍になり、超排出率UPとうたえるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

ガチャの仕組みを考える

単純にガチャのようなゲームをコンピュータで作成する場合、ランダムを使って作るのが一般的で簡単です。

作り方はいろいろありますが、例えば
① 1~100の数字をランダムで出力させる。
② 1が出たら★5モンスターが選択される。
③ その後、1~200の数字をランダムで出力させる。
④ 1が出たら「坂本龍馬」を排出させる。


私なら、「ガチャ」と名乗る以上、リアルな「ガチャガチャ」を意識して作ってみると思います。

① ガチャの容積を考える。100個までモンスタータマゴが入るガチャを仮想で作ります。
② そこへ99個ハズレモンスターを入れる。
③ 1個をアタリの★5モンスターを入れる。★5モンスターは事前に何のモンスターなのかわかっています。ここでは「坂本龍馬」としておきましょう。
④ 100個入れる際に、排出順番を決めておきます。(事前にランダムで決定しておく)
④ 誰かがガチャを回す。タマゴが排出されます。残りが99個になります。
⑤ ガチャ内の100個のモンストが排出されたら、新しいモンストがガチャ内に100個(駄菓子屋のおばちゃんによって)入れられます。

不公平にならないよう、このような仕組みを作ると思います。

ガチャの排出は皆平等なのか?

「モンスト」はオーブを購入させる課金システムで儲けているゲームです。 そう考えると、商売上手な要素を加えているかもしれません。

・過去の課金履歴
・所持しているオーブ数
・ガチャ履歴回数


この考慮内容はあくまでも私の想像ですが、でもプレイヤーに皆平等ではないのではと思っています。



モンストのオススメ情報


今月の新キャラ&クエスト


スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





モンスト」の人気記事

このページの先頭へ