『Xbox One』 6月21日より予約受付開始 お前ら買う? 欧米では2013年に発売済




 2014年9月4日に発売予定のマイクロソフトの新世代ゲーム機『Xbox One』。全国の家電量販店やゲーム販売店、オンライン ショップなどで、2014年6月21日(土)より予約受付を開始します。欧米で昨年(2013年11月22日)に発売されています。日本を含むアジアでの発売は約1年遅れとなっています。

N1-14061710-01

Xbox Oneの予約が6月21日から開始! お得な数量限定の“Day One エディション”の発売も決定
2014-06-17 11:35:00

 2014年9月4日(木)に発売される日本マイクロソフトの新世代機Xbox One。同ハードおよびマイクロソフトの関連製品が、全国の家電量販店やゲーム販売店、オンライン ショップなどのXbox取扱店舗とマイクロソフト ストアで、2014年6月21日(土)より予約受付を開始する。

 予約開始にあたり、Xbox OneおよびXbox One + Kinectの各通常版に加えて、数量限定版の“Xbox One + Kinect (Day One エディション)”と、数量限定の専用アクセサリである“Xbox One ワイヤレス コントローラー(タイタンフォール リミテッド エディション)”の発売日も9月4日(木)に決定している。

引用元:http://www.famitsu.com/news/201406/17055322.html


『Xbox One』価格

日本マイクロソフトは2014年5月27日に9月4日に発売を予定の「Xbox One」の日本販売価格を発表しました。

Xbox One 価格:39,980円(税抜)
Xbox One + Kinect (Day One エディション) 価格:49,980円(税抜)
Xbox One ワイヤレス コントローラー 価格:5,980 円(税抜)
参考元:http://www.4gamer.net/games/990/G999025/20140527009/

通販サイトamazonでは、輸入版が54000円(調査時の価格)で発売されていまいた。
Xbox One Console – Standard Edition by Microsoft(輸入版)


『Xbox One』発売イベントの様子の動画

昨年(2013年11月22日)に『Xbox One』が発売。米・ニューヨークのタイムズスクエアで開催された発売イベントの様子です。


Microsoft『Xbox One』の仕様について

「Xbox 360」の次世代機種になる『Xbox One』は、”全てのエンターテインメントをこの1台に集約させる”ことを意味して”ONE”がネーミングされている。

本体の仕様
CPU:x86-64ファミリーのCPUを採用。Jaguarアーキテクチャ。

GPU:AMDのGCN(Graphics Core Next)アーキテクチャベースのものを採用し、
 12個の演算ユニット(計768コア)を持つ。
 理論上の上限性能は1.23TFLOPSとなる。後に1.31TFLOPSとなった。

メモリ:8GBのDDR3メモリを搭載
 システム・グラフィックス共用で帯域幅は68.3GB/sとなる。ゲームには5GBを使用可能)。
 32MBのeSRAMを搭載。

HDD:500GBのHDDを標準搭載(ユーザーによる交換不可)。

OS:3つのOSが用意されている。
 ・ゲーム用のXbox OS
 ・Windowsのカスタムカーネル(標準Windowsアプリケーションとの互換性は持たない)
 ・およびそれらを切り替えるためのOS(ハイパーバイザ)
Windows8用に作ったゲーム・アプリには、Xbox Oneでは高い互換性を持ち、Skypeなどはこの仕組みで動作している。

Kinectの仕様
 ビデオカメラ・マイクがそれぞれ複数搭載されており、ジェスチャー・音声認識や顔認識・トラッキングなどに使われる。指の動きや皮膚の状態をもトラッキングする

 赤外線パターンを人体に照射して赤外線カメラで撮影する機能が搭載され、通常のカメラの情報と組み合わせることで人体の心拍数を測定できるようになった。
 暗闇でも認識できるようになり、奥行きを高精度に認識できるようになった。奥行き認識は変調された赤外線が照射され物体に反射して撮影されるまでの時差を利用したTime of Flight法で従来のドットパターンの赤外線とは異なる。
 通常のカメラも解像度1080pと性能がアップしており、従来比6割アップの広角化となったことで、6名までの同時認識が可能となった。スタンバイ状態でも24時間会話を認識しており、話しかけるだけで本体を起動させることができる。

参考元:Wikipedia -XBOX ONE


『Xbox One』は売れるのか?

XBOX ONEの予約がもうすぐ始まるけどお前ら買う?
 ~ ネット掲示板(2ch.sc)の反応

「いちおう買うわ買うけども
 日本でもちゃんとソフト出し続けてくれるのか不安で仕方ない 」

「ベヨネッタ2の移植とギアーズ新作と
 ヘイロー作ってるとこの新作が出るなら買う 」

初週3万台 5年累計10万台ってとこかな
「買う人いるんだ」

「要らね 次世代機はPS4だけで充分だろ」
「なんかやたらでかいよね本体 PS4買ったから買わないけど」

「タイタンフォール
 デッドラ3
 フォルツァ5
 Ryse: Son of Rome
 Kinect スポーツ ライバルズ
 こんなもんか
 まさかマルチタイトル目当てで後発の箱目当てに買う人は少ないだろうし…… 」

「人口少な過ぎて和ゲー出してくれなかったり
 洋ゲーがローカライズされないというPCゲーのような展開が待ってそう 」

「尚、日本でXbox oneを買う奴は馬鹿にされる模様」

「ハブられるのは確かだろうね
 機先を制しあらゆる面で優位を誇った箱○があれだもの
 優位性がほぼ無い箱一は話にならん
 独占ソフトを挙げる奴がいるけど日本では全く有利にはならんのは分かってるはず 」

「バーチャルボーイより売れなかったら笑えるな」

「Day oneとかいうの予約するつもり」
 「予約するならそっちだよな 大感謝祭のついでに予約しようと思う」

参考元:http://goodboy22ch.blog69.fc2.com/blog-entry-5708.html

 買う方もいますがマニアな方のように伺えます。従来機(Xbox,Xbox360)の不人気具合からだいたいの想像はつきますが、売れないという予想が多いようですね。

 日本国内では爆発的に売れないと思います。全く売れないゲーム機になってしまうかも?

 ”全てのエンターテインメントをこの1台に集約させる”目的で作られたのですが、Microsoftが出しているということで、実際が違いますが、一般人からすればPCゲームが出来るゲーム機というイメージになてしまうのかもしれませんね。Xbox、Xbox360、よりゲームマニア向けへと進んでしまったゲーム機という気がしますが・・・。


『Xbox One』でゲームが体験できる“Xbox One 大感謝祭”

一般のゲーム ユーザーがXbox Oneを体験できる“Xbox One 大感謝祭”が東京と大阪で開催されます。日程は以下の通りです。

東京
日時:6月21日 (土)、22日 (日)、いずれも 11:00~18:00
場所:ベルサール秋葉原

大阪
日時:6月29日 (日)、11:00~18:00
場所:新大阪イベントホール レルミエール

『Xbox One』の購入を検討されている方、気になる方はイベントへ行かれてはどうでしょうか?

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





ゲーム」の人気記事

このページの先頭へ