平野歩夢の彼女は『超かわいい』とネットで噂の真相




最年少メダリスト平野歩夢!ネットで平野歩夢の彼女がかわいいという噂が広がっていたため調べてみた。

63

<ソチ五輪:スノーボード>◇11日◇決勝◇男子ハーフパイプ

 中学生の平野歩夢(あゆむ、バートン)が銀メダルを獲得した。予選を全体の2位で通過した平野は、決勝2回目に93・50点をマークして2位に滑り込んだ。15歳2カ月でのメダル獲得は、98年長野大会ショートトラック男子500メートルで金メダルを獲得した西谷岳文の19歳1カ月を大幅に更新する冬季五輪日本選手最年少記録。今大会日本選手団初、日本スノーボード史上初のメダルでもあった。
 
 2回目で92・25点を出した平岡卓(18=フッド)が銅メダルを獲得。新潟・村上一中3年の平野と大阪・上宮高3年の平岡が、同時に表彰台に立った。

引用元:http://www.nikkansports.com/sochi2014/snowboard/news/f-sochi-tp0-20140212-1256331.html


スポンサードリンク

平野歩夢さんについて

 新潟県村上市でスケートパークを運営する父親のもとに生まれた。4歳の時に3歳上の兄の影響でスケートボードを始めると、その半年後にはスノーボードを始めた。福島県南会津町の会津高原南郷スキー場や山形県小国町の横根スキー場でドロップインからラインどりの練習を行った。

 その後小学4年時にスノーボードメーカー、バートンと契約し、2011、12年のUSオープン・ジュニアジャムで連覇を果たした。2011年3月、アメリカバーモント州ストラットンで行われたUSオープンの決勝で13位に入った。

 14歳で出場した2013年1月に開催されたX Gamesでは、難易度の高い技を他のトップライダーが繰り出す中、圧倒的なエアの高さと、パイプ内でのパーフェクトな動きで銀メダルを獲得した。2月にスイスのラークスで行われたバートン・ヨーロピアンオープンでは優勝した。

 同年8月にニュージーランドで行われたW杯開幕戦で優勝した。2014年のソチオリンピックでは2月11日に行われた決勝で1回目で90.75点、2回目で93.50点をマークし2位につけ、銀メダルを獲得した。

 15歳でのメダル獲得は冬季五輪では日本人史上最年少記録であり、また同じく日本人選手の平岡卓の銅メダルと共に、日本人史上初のスノーボード競技でのメダル獲得となった。

参考元:Wikipedia –http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E6%AD%A9%E5%A4%A2

平野歩夢!圧巻のパフォーマンスで銀メダル![ハーフパイプ]

平野歩夢の彼女について

平野歩夢の彼女についてネットで検索してみましたが、それにあたる情報を得ることができませんでした。どうやらこの話は噂だった様ですね。彼女がいたとしても、多分一般の人だろうし、ネットに出るわけないですよね(汗)…

引用元:http://news.happy-affiliate.com/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E6%AD%A9%E5%A4%A2-%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%84/

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





オリンピック」の人気記事

このページの先頭へ