アギーレ監督が八百長問題で遂に解任、22日にも告発受理!?後任監督は?




サッカー日本代表のアギーレ監督が八百長に関与している疑いで、スペイン検察庁が告発をしていたが、遂に2014年12月22、23日にバレンシア裁判所で受理される見通しであることが12月20日に分かった。クリスマス前の大きな話題となりそういですね。

アギーレ
2014年12月22、23日にも告発が受理される見通しのアギーレ監督

アギーレ監督22日にも告発受理 ア杯へ影響必至、出頭時期変更交渉も

日本代表のハビエル・アギーレ監督(56)がスペインリーグの八百長に関与した疑いで、同国検察庁から告発された問題で、22、23日にもバレンシア裁判所で受理される見通しであることが20日、分かった。バレンシア裁判所関係者が明らかにした。来年1月のアジア杯(オーストラリア)への影響は避けられず、捜査が本格化すれば辞任勧告、解任へと日本協会は動きだす方向となっている。

引用元:http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/12/21/kiji/K20141221009497370.html


スポンサードリンク

アジア杯への影響は?

アギーレ監督22日にも告発受理 ア杯へ影響必至、出頭時期変更交渉も

原専務理事は今、集中すべきは「アジア杯の連覇」とする一方で、「その後はどうのこうの言えない」とも明言していた。アジア杯以降の続投は“白紙”としており、水面下では既に来年3月27日のチュニジア戦、6月に始まるW杯予選に向け、後任人事にも着手している。間近に迫ったXデー。もう結論を先送りにはできない。日本協会にとって一刻も早い“審判”が求められる状況となった。

引用元:http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/12/21/kiji/K20141221009497370.html


日本サッカー協会はアギーレ監督八百長疑惑で協会関係者をスペインに派遣

サッカー日本代表のハビエル・アギーレ監督が八百長に関与した疑いでスペイン検察当局に告発された問題で、日本サッカー協会の大仁邦弥会長は20日、神戸市内で取材に応じ、情報収集のために協会関係者をスペインへ派遣したことを明らかにした。「スペインへ行かせているので、これから情報が入ってくる」と語った。

引用元:http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/12/20/kiji/K20141220009495200.html?feature=related

釜本邦茂さんが日本サッカー協会を批評

釜本邦茂

日本サッカー協会の釜本邦茂さんは、アギーレ監督の解任に踏み切れないサッカー協会に対し批評している。自分だったら『辞任してもらう』と発言している様だ。

日本サッカー協会は後任も考えている

 日本サッカー協会はアギーレ監督の告発が受理された場合、アギーレ監督の解任も視野に入れているようだ。後任監督としては、日本で監督、選手経験もある前名古屋グランパスエイトのストイコビッチ氏、元鹿島アントラーズでプレーしたレオナルド氏が候補に上がっているいる様だ。当面のアジア杯の対応については現在U-21の日本代表監督を兼務する、手倉森誠コーチを監督代行とする方向で調整も行っているとの事。

アギーレ監督八百長疑惑に一言

告発が受理されれば解任は間違いないようだ。選手にはそれほど動揺はないのだろうか?まだW杯予選でもないこの時期に膿を出し切ったほうがいいだろう。先ずはアジア杯をとってほしい。


スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





サッカー」の人気記事

このページの先頭へ