大久保嘉人選手『日本代表サプライズ選出』に自信!




 10日に行われたJリーグ第13節 川崎F VS 鹿島で、川崎Fの日本代表候補FW大久保嘉人(31)が、2点を決め、日本代表選出に自身を見せた。明日12日のW杯ブラジル大会メンバー発表前としては最後のリーグ戦で、判断力と速さを兼ね備えたFWのお手本とも言うべきゴールを決めた。 

403

大久保嘉人の1点目

 これぞFWの真骨頂だ。後半38分、相手のミスから生まれたMF中村のスルーパス。これを受けた大久保は、足元のボールだけ見つめながらドリブルで駆け上がり、冷静に右足でゴールを決めた。「大事に大事に行ってるのがバレバレだったけどね。緊張した。入ってホッとした」。公式戦4試合ぶりの得点に「良かった、良かった」と何度もつぶやいた。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20140511-1299144.html

大久保嘉人の2点目

 44分には、鹿島MF柴崎のパスをFW小林がカットし、再び相手の守備の裏に抜けだした大久保へ。これも追いすがる相手DFとGKのプレッシャーに動じず、落ち着いて右足で押し込んだ。今季2度目の1試合2ゴールで、8得点目。同じ1トップの日本代表候補FW豊田(7点)を抜き去った。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20140511-1299144.html

試合後の大久保嘉人選手のコメント
今代表に選ばれればやれる自信はある。楽勝でしょ。4年前(南アフリカ大会)はよく選ばれたと思う。今思うと恥ずかしい」と成長を実感する。

大久保嘉人選手の代表選出にたいする思い

 W杯メンバーが発表される明日12日は、昨年他界した父克博さん(享年61)の一周忌。今日11日に地元福岡で墓参りするため、試合後に羽田空港に向かった。「得点することで良いアピールになったと思うけど、選手は何もできないので、待つだけ。選ばれなくて当然、選ばれてサプライズだけど、今は楽しみの方が強いね」。やれることはやった。あとは運命の瞬間を待つだけだ。【由本裕貴】

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20140511-1299144.html

 これほどサプライズ選出を切望されている選手はいないだろう、みなぎる闘志、何かやってくれるという期待感。これだけ結果をだしたんだから、是非選出してほしい。

日本代表サプライズ選出の歴史

矢野貴章(新潟)

 10年南アフリカ大会でサプライズ選出の矢野は、メンバー発表直前の5月8日清水戦でのプレーが光った。後半だけでシュート10本、CK8本の猛攻に、FWながら自陣ゴールで長身を生かした守備に奔走。岡田監督の「豊富な運動量、フィジカルの強さ、その高さはセットプレー時の守備で生きる」の選出理由通りの働きを見せた。

巻誠一郎(千葉)

 ジーコ監督が視察した最後の一戦でアピール。06年大会のメンバー発表直前の5月6日の横浜戦は横浜FW久保との代表FW対決だった。試合は1-1、巻は先発フル出場で体調の良さをアピール。久保は途中出場でシュート0。巻は選ばれ、久保は落選した。

ソース:http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20140511-1299144.html

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





サッカー」の人気記事

このページの先頭へ