ブラジルW杯日本代表選手の『喜びと意気込み』




 ついにブラジルW杯日本代表が発表になった。『サプライズ選出』としてはやはり大久保嘉人選手だろう。日本代表選出の選手たちの喜びのと闘志あふれるコメントをまとめてみた。

408

◎日本代表、ブラジル・ワールドカップ出場メンバー23名

▼GK
川島永嗣(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
西川周作(浦和)
権田修一(FC東京)

▼DF
今野泰幸(G大阪)
伊野波雅彦(磐田)
長友佑都(インテル/イタリア)
森重真人(FC東京)
内田篤人(シャルケ/ドイツ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(ハノーファー/ドイツ)
酒井高徳(シュトゥットガルト/ドイツ)

▼MF
遠藤保仁(G大阪)
長谷部誠(ニュルンベルク/ドイツ)
青山敏弘(広島)
山口蛍(C大阪)

▼FW
大久保嘉人(川崎)
岡崎慎司(マインツ/ドイツ)
本田圭佑(ミラン/イタリア)
香川真司(マンチェスター・U/イングランド)
清武弘嗣(ニュルンベルク/ドイツ)
柿谷曜一朗(C大阪)
齋藤学(横浜FM)
大迫勇也(1860ミュンヘン/ドイツ)

 また、日本サッカー協会は13日、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会に臨む日本代表の予備登録選手7人を発表した。選ばれたのは、GKが林卓人(広島)、DFが駒野友一(磐田)、水本裕貴(広島)、MFが中村憲剛(川崎)、細貝萌(ヘルタ)、FWが豊田陽平(鳥栖)、南野拓実(セ大阪)の7人。

 6月2日の最終登録後に深刻なけが人が出た場合、FIFAに認められれば、1次リーグ初戦の24時間前まで予備登録以外の選手も入れ替えできる。ただし、原専務理事は「ここ(7人)から選ぶのが順当」との考えを示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140513-00000068-mai-socc

日本代表選手のコメント

長谷部誠選手
「前回悔しい思いをした分、自分たちがどれだけ進化したかを見せたい」

「選ばれなかった選手たちの気持ちを想像すると彼らの思いを背負って戦うとは到底言う事はできませんが、身の引き締まる思いです。僕を支え背中を押してくださる全ての方々の思いと共に戦っていきたいと思っています」

岡崎慎司選手
「僕自身が持っている全てをブラジルで出したいと思います」

吉田麻也選手
「いよいよだなという気持ち。選ばれた責任を強く持って戦う」

斎藤学選手
「ドリブル、ゴールに向かう姿勢、裏への抜け出しが自分の武器」
先輩たちとのプレーが成長につながった。日本サッカーの歴史を作るという思いを持って挑みたい」

清武弘嗣選手
「サッカープレーヤーであれば誰もが憧れる舞台に立ち、日本を背負ってプレーができる事に誇りを持って、ブラジルの地で日本の勝利に貢献できるよう、全力で戦ってきたいと思います」

長友佑都選手
「南アフリカ大会に続いて2回目ですが、感動しています。きっとこの感動は何度出場しても変わらないものだと思います。今の僕がいるのは応援してくれる全ての人のおかげ。ワールドカップは、そういった人たちに恩返しできる最高の舞台です。全ての人たちの思いを選ばれた選手は背負って、プレー、行動していかなくてはならない。強い責任と誇りを持って挑みたいと思います」

内田篤人選手
「2月のけがから回復するためサポートしてくださった全ての方々に感謝しています。初戦までの1カ月、毎日を大事にしながら万全の準備をしてブラジルのピッチに立ちたいと思います」

大久保嘉人選手
「選ばれるとは思ってなかったです。ドキドキ感もなく平常心で臨めた」

日本代表『今後の予定』

 今後、日本代表は、27日に行われる「キリンチャレンジカップ2014」でキプロス代表と対戦。その後、アメリカで直前合宿を行い、6月2日にコスタリカ代表、6日にザンビア代表と対戦する。ブラジルW杯の本大会では14日にコートジボワール代表、19日にギリシャ代表、24日にコロンビア代表と激突する。新生ザックジャパンに期待したい。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





サッカー」の人気記事

このページの先頭へ