本田圭佑は有言実行の成功者




本田圭佑有限実行』して成功した成功者!

15

スポンサードリンク

本田圭佑の小学校の夢は『イタリアのセリアA ACミランで10番を付けてサッカーをすること』と作文に書いています。先日の移籍でその夢が叶っいました。夢を実現するときに周りに『言う』ということはすごく重要な事ですね。ただ言ったからといって夢が叶うわけではないけど、

・言ったからには『やらないと』とか
・言ったからには『成功』するぞ…とか
・言って『成功しなければかっこ悪い』とか…
・言って出来なかったら『やっぱりお前にはできなかった』とか言われちゃう可能性もあるし…

『言う』という行動が、自分の行動にプレッシャーをかけるすごく良い方法であることは間違いないと思います。

私も、ネットでビジネスを始めた時、目標を周りの人間に言いました。ビジネス目標の『月収100万円を必ず達成してやる』と周りにいいました。当然反応は、『無理でしょ!』という反応が多かったのを覚えています。最近では、そのビジネスも月収100万円とはいきませんが、月収で20万円程度まで来ました。月収20万円は普通のOLさんくらいの給料で、これがほぼ自動で得られるようになりました。そうしたところ、最初に『無理でしょ!』と言っていた友人も、『いいビジネスモデルだね』とか『副業としては成功だよ』とか周囲の反応も変わってくるようになりました。なので、自分の実体験からも、『夢は語った方がいい』と思います。

ちょっと脱線してしまいましたが、本田圭佑の話に戻ると、やはり子供のころから明確な目標に向かって取り組んできた本田圭佑には勇気付けられる事が多く。共感できるところが多いです。ACミランで成功するかは分りませんが、絶対成功してほしいし、次のブラジルワールドカップでは日本を優勝に導いてほしいいなぁと思ってます。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





サッカー, 本田圭佑」の人気記事

このページの先頭へ