本田圭佑が『いじめ』に合っていた事を激白!




イタリアの新聞ガゼッタ・デロ・スポルト関連の雑誌「スポーツ・ウィーク」が本田圭佑選手の特集を組んだ。この特集で本田圭佑選手が『イタリアで買い物はしない』事、『いじめ』に合っていた事などについて告白している。

本田圭佑


スポンサードリンク

本田 伊誌に独白「イタリアで買い物はしない」「いじめに何度かあった」

イタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルト関連の雑誌「スポーツ・ウィーク」(毎週土曜日発行)が、イタリア1部(セリエA)ACミランFW本田圭佑について特集を組んだ。本田は『サムライとしての誇り』と題されたロング・インタビューに応じた。日本人の美点を「忍耐」とし、ブロンド・ヘアーについては「日本の子供たちは気に入ってくれている」、また「イタリアでショッピングはしない。日本にスタイリストがいて自分に合った服を選んでくれるから」などと明かした。

(中略)

また「いじめ」についての質問では「いじめにあったことも何度かあった」と明かし「日本人はシャイでみんな同じでいることを好む傾向にある。でも私がピッチでチームメイトに厳しい言葉を投げたのは、納得できなかったからだ。イタリア人は違う。常に全てをさらけ出す」と違いを強調した。「我が子がいじめにあったらどうするか?」との問いには「3つの選択がある。何でもなかったことにする、話し合う、行動する、だ。状況によって対応を選ぶ」と慎重な父親の素顔も見せた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141122-00000079-dal-socc

ネットの声

・人知れず苦労もしてるんだなぁ。正直、本田にリスペクト。

・ずいぶん正直に話してるんですね。スタイリストに関しては・・・本人が気に入っているのならいいのでは。

・イジメっていうからイタリアでイジメられてるのかと思っちゃった。向こうでは善良な市民にも普通に東洋人への蔑視感情がある気がするんだよなー。

・なんか、タイトルからイタリアでいじめにあったのかと思ったけど、本文読むと日本でのことなんだね。もうちょっと誤認しないタイトルにして欲しかったな。。。

・本田は小さい時から今のスタイルをずっと貫き通しているのかもな。学生時代ではユースに上がれなかったりしてたみたいだし、それでいてミランの10番になるとか、レアル10番になるとか言ってたんだろう。そりゃ、ほら吹き扱いされるかもしれない。下手くそが粋がるなって思われてたんだろう。でも言うのやめなかったんだろうなw孫正義なんかも、ほら吹きとか言われてるけども多くの人に影響を与える人間はこういうパワーがあるんだろう。普通の人はここまで自分を追い込めないぜw香川なんかも、今は上手くいってないけど昔より顔つきは良くなってると思う。やはり、ヒリヒリしたとこで戦ってる奴はオーラ出てくるよ。かっこいいぜ!

・出る杭は打つ傾向のある日本では誤解されたり苦労もあっただろうでも基本的に本田は優しい男高校時代キャプテンだった時に後輩が遠慮せずに意見を言ったりプレー出来るように本田を含めた先輩の事を呼び捨てOKにしていたほどいつもチームが少しでも良くなる事を真剣に考えてて今もそれはブレてない

・本田ぐらい浮くとそれを面白く思わない人はゴロゴロいるだろ。プレーは世界レベルなんだけどそれだけでなくこういう場面で自分の考えを伝えることができるのはやっぱりすごいなぁと思う。読んでいてあれっ?何いってんの?みたいな感じにならない。

・いろいろと大変だね。Jリーグの選手もこのぐらい厳しい環境にしないと強くならないだろ。

・本田がサッカー以外の日本代表のようなコメント ふるまいだ。がんばれ!

・サッカーも頑張ってるが、こういった社交性も日本人離れしてるな。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





本田圭佑」の人気記事

このページの先頭へ