本田圭佑選手、フィオレンティーナ戦は徹底マークに苦しみ連続ゴールストップ(動画)




好調を維持していた本田圭佑選手だが、昨日のフィオレンティーナでは徹底マークにあい、苦しんだ様だ。ここまで7戦6ゴールと好調を続けてきた本田圭佑選手だがこの試合で連続ゴール記録がストップした。

72

フィオレンティーナ戦試合結果

セリエA第8節
ミラン1-1フィオレンティーナ

ネットの声

・ホームでのドローはよしとはいえないですね。本田のマークがきつくなるのは当たり前なので本田にはそこをクリアして欲しいし、チームとしても本田を囮にして他のFW選手が決めれるようになると本田のマークも外れる事が多くなって決められる確率が上がると思います、個人的にはトーレスに期待したいです。

・まぁ、10番として真価が問われるスタイル構築が鍵だろう、ここからが、、、
ゴールだけが 全てじゃない、、、

・ムンタリの攻撃面でモントリーヴォだったらなぁと思うところがかなりあった。
それにセンターラインから前線へと繋ぐところで無駄なパスミスが多くて、リスクを犯すところと安全に行くところの判断が今日は悪かった。デシリオのパスミスは残念だったけど、あの時間帯は間延びしていてミスも続いていたので失点の雰囲気はプンプンしていたね。もう少しチームを優先した試合運びが個々に見れたら良かった。本田はキレたし、出来ることはやったと思う。

・メネズ君は本田に負けたくないんだろなチームプレーをまず学んでほしい

・今日はDF陣のパスミスが多すぎた。本田にパス通せない。本田は攻撃、守備とも役割を果たしていた。メネズより、トーレスでしょ。

・本田のマークが厳しいなら他は甘いんでしょ!そこで他が決めてくれないと本田も活きようがないでしょ!本田活きる→本田マーク→他活きる→マーク散る→本田活きる。これの繰り返しができないとチームも上昇できないよ!

・マークがきついからどうこうよりチームとして勝てる試合で勝ち点を2つ落としたことに他の原因が明らかに存在して、そこがうまく噛み合わないから本田個人のチャンスという場面も見られなかった。メネズのエゴイストが目立った試合だったのでそのへんが残念。本田だけでなくみんな得点が取れるから守備を引き付けたり分散させたりできた結果、本田も得点を量産している状態だったので、この試合のエゴはとても残念だった

・本田選手がマークにあうんだからトーレスをもっと長い時間見たかったなぁ・・・相手も負けられなかったろうが、ミランも今日勝てば、単独3位だっただけに残念・・・

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





本田圭佑」の人気記事

このページの先頭へ