本田圭佑得点王争いに指揮官も称賛のコメント




現在、ACミランの本田圭佑選手は、7試合で6得点を記録し、ユヴェントス所属のFWカルロス・テベス、ナポリ所属のFWホセ・カジェホンと並び、得点ランキングトップに立っている。これに対し、フィリッポ・インザーギ監督がコメントしている。

68

インザーギ監督のコメント

インザーギ監督は、前節のヴェローナ戦後に「今さら彼が素晴らしいというのは簡単なことだよ。本田はテクニカルな選手でありながら、フィジカルを持ち合わせている」と称賛し、信頼に応えてくれていることに喜びを表していた。

 会見でも本田について触れると、「本田は非常に良くやっている。私は初めから彼が活躍できる選手だと言ってきた。彼は偉大な男であり、プロフェッショナルだ。試合中に何をすべきかを把握しているインテリジェントな選手だ。それでも、PKを蹴っていないにも関わらず、今彼が得点王争いをしていることには驚きだ」とコメント。以前から本田へ厚い信頼を寄せる同監督も、6得点の活躍には驚きを見せている。

転載:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141026-00245035-soccerk-socc

ネットの声

・日本代表では本田を生かせる選手が居ないんじゃないかな???って最近思う。

・結果出てないときも本田はいい選手だって言ってくれてたし本田はいい監督に巡り会えたよね

・本田にPK蹴らせてください!

・本当に海外ではゴール=信頼ってことがわかる

・4試合休みにくいなあ。アギーレも休むから強いことは言えないので、
多分2試合で手を打つのでは?

・の得点ランク上位の人ってどれくらいPK蹴ってるんですかね?!そーゆータイトルにするんだったら、そこも載せてもらえると、今の本田選手の凄さがより伝わるんですけどね・・・。

一言

成功するのに選手の才能重要だが、もしかしたらもっと重要なのはその選手を使う監督の才能なのかも知れない。やはり本田圭佑選手『持ってる男』なのだろう。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





本田圭佑」の人気記事

このページの先頭へ