次期日本代表監督の打診、ホドル氏断る




日本サッカー協会は、後任の日本代表監督人事を急ぐ中、英紙『デイリー・メール』が、元イングランド代表監督のグレン・ホドル氏(57)が日本代表監督の打診を断ったと報じた。

ホドル

同紙によると、ホドル氏が断った理由は「ビジネスと家族の問題」と報じている。

スポンサードリンク

グレン・ホドル氏について

ホドル氏は現役時代、トッテナムやモナコなどでプレー。イングランド代表としても82年スペインW杯、86年メキシコW杯に出場するなど国際Aマッチ53試合8得点を記録した。スウィンドンとチェルシーで選手兼監督を務め、96年から99年まではイングランド代表を指揮。98年のフランスW杯で2大会ぶりの本大会出場に導いた。

 その後はサウサンプトン、トッテナム、ウォルバーハンプトンで監督を歴任。トッテナム監督時代には元日本代表MF戸田和幸も指導した。2006年にウォルバーハンプトンの監督を退任してからは現場を離れていたが、昨年8月、QPRのハリー・レドナップ監督の要請を受け、コーチに就任。しかし、今月3日にレドナップ監督が膝の手術を受けるために辞任を発表し、ホドル氏も退任していた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150208-00335140-gekisaka-socc

次期日本代表監督に暗雲?

ホドル氏をはじめ、8日にはイタリア『ANSA通信』が元イタリア代表監督のチェーザレ・プランデッリ氏も日本協会から就任オファーを受けたが、断ったと報じられている。また、前ギリシャ代表監督のクラウディオ・ラニエリ氏(63)に打診したが断られていた事実が判明している様だ。

次期日本代表監督候補探しを急いでいる日本サッカー協会だが、なかなかうまくいかない様だ。



次期日本代表監督をホドル氏が断った事についてネットでは

10年近く監督をやっていないグレンホドルはないだれの人選なんだ?
かなり年代物の監督だね。ザックだってそうだけど、旬の監督はこんな僻地までは来てくれないのかな。
もう誰も日本代表監督やりたくないんじゃない?協会責任取らないしスポンサー枠あるしサポーターはアホだし
母国からかなり遠いし、アジア枠が減るかもしれないしね。
ずっと監督やってなかったホドルにまで声を掛けるなんて迷走ぶりがすごい
多分飛ばし記事だろうけど、もしホントに「ホドルとかどうすか?」って言ったやつが協会内にいるんだとしたらそいつも辞任した方がいい
縁もゆかりもない人に途中から代表監督打診して了承得られるとでも思っていたのか?
チームとして可能性を感じないんだろうね。
そりゃ、広告代理店の指示で”特定の選手”を構想外でも必ず起用しないといけない代表チームの監督なんて何の魅力も無いし、リスクしかないからね
個人の力があってこそのチームだから選手の底上げしないと、監督の采配がどんなに良くても負ける。日本の監督は難易度が高いと思う。
とりあえず、次期監督が決まるまで、松岡修造氏でつないでおこう。ルールはわからないかも知れないけど、モチベーション維持ってことで。
サッカーファンじゃないけど、立候補している人がいるのに、なぜ断られるような人に打診するのかなあ。日本のサッカーはまだまだ自ら望んで引き受けてくれる人を監督にするしかないレベルということになぜ気付かないんだろうか?
えっ、この人よりアギーレさんの方が。。。とか思えてしまう。決まるまでは、監督やっておいてほしかった。

関連記事

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





サッカー」の人気記事

このページの先頭へ