香川真司選手、復帰のドルトムント(フライブルク戦)でいきなりのゴール、高画質動画(Youtube)




香川真司選手、復帰のドルトムント(フライブルク戦)でいきなりのゴールを決めてくれた。ブンデスリーガ第3節が13日に行われた試合でドルトムントとフライブルクが対戦し香川真司選手がいきなり復帰ゴールを決めた。香川真司選手は8月末、マンUから3シーズンぶりにドルトムントへと復帰。加入後最初の公式戦で【4-2-3-1】のトップ下で先発出場した。ドイツ紙『ビルト』は同試合の採点を発表。古巣復帰戦で1得点を挙げ、先制点も演出した香川に最高点となる「1」(最高点1、最低点6)を与えた。

29

30
得点を祝福される香川(右2番目) [写真]=Bongarts/Getty Images

ドルトムント復帰戦の香川真司選手の得点シーン(Youtube動画)

41分、ドルトムントはカウンターからグロスクロイツが右へ展開する。受けたラモスがグラウンダーの折り返しを送ると、中央のヘンリク・ムヒタリアンがスルー。ファーサイドまで流れ、受けた香川が右足でゴール左へ流し込み、ドルトムントが2点のリードを得た。

転載:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140913-00231863-soccerk-socc

ネットの声

・この試合は本当に大きい。チームメイトの信頼も掴んだでしょうから、これから主力が復帰したら・・・と思うと、ワクワクせずにはいられません。

復帰初戦で結果を出したのは大きいね!

香川はずっとドルトムントでいいでしょ。リーガやプレミアには合わないよ。

・プレッシャーもあったと思うが最高の復帰戦、香川も笑顔だった。サポーターも日の丸のハチマキしていて本当に喜んでいた。あとは90分間走れる体力が戻れば完璧CLでの活躍にも期待大。

・採点1は復帰のご祝儀的な意味合いも含めてかと思うが、やっぱり香川にはドルトムントのサッカーがあってるんだと感じた。

・試合が始まるまで、今のドルにフィットするか心配だったけど、最高評価も納得のチームを牽引する活躍だったわ。ドルの香川がやっぱり最高。

・向き不向きってあるのかわからないが明らかにやりやすそうにプレーしていたなぁ

ドルトムントと香川真司選手はやっぱり最高の組合せ

まだドルトムントは主力が復活していない。香川真司選手とのマッチングもこれから楽しみになる。初戦で得点をとれたことで、あらためてチームの信頼を得られたのではないだろうか。マンUでは試合に出られず調子が悪いとまで言われていた。昨日の試合はそんなことを感じさせなかった。香川真司選手の笑顔を久しぶりに見たと思う。試合勘が戻れば活躍は間違いないだろう。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





香川真司」の人気記事

このページの先頭へ