香川真司選手(ドルトムント)、5連敗も高評価




11月1日にブンデスリーガ第10節が行われた。香川真司選手が所属するドルトムントは首位のバイエルンと対戦。前半、マルコ・ロイスのゴールで先制するも、逆転を許し2-1で敗れた。ドルトムントはリーグ戦5連敗を喫している。

1


5連敗も香川真司選手は高評価

ドルト5連敗も香川には高評価「X・アロンソを完璧に封じ込めた」

ドイツの地元メディアは同試合の採点と寸評を発表。71分までプレーした香川に対し、『Revier Sport』は「2」(最高点1、最低点6)の採点を与え、「ドルトムントの司令塔は、器用なテクニシャンであるだけでなく、ドルトムントの他の攻撃の選手ではできないようなボールの扱いができる。彼には、バイエルンの頭脳であるシャビ・アロンソをマークする任務を背負わされていたが、完璧にスペイン人を封じ込めた。香川は、31分の先制点の場面を含め、攻撃でも力強かった。後半はひとつのシーンを除き、香川もチームに落ち着きを与えることができなかった」と高く評価した。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141102-00247002-soccerk-socc


スポンサードリンク

ネットの声

・ドルサポが期待していたのはこの程度の活躍ではないと思う

・クロップが言ってた通り香川の守備面の貢献はさすがだった。後は結果が欲しい。

・ロイスとか 香川は合ってきた!あとムヒタリアンが もっと噛み合ってきたら恐ろしい攻撃出来ると思う!スピードのオバメヤンとセリエA得点王のインモービレの使い分けで!
とりあえず香川の得点が見たい。皆が絶賛してたあのターンはホンマにすごいのに、、、点が入ってなくてチームが負けたら何の意味もない( TДT)

・負けたのに、香川の評価2は凄いと思う。

・香川が守備で評価されるってのは苦しんだマンU時代の数少ない収穫だろうかw

・イングランドでは香川がいい守備してても消えていたと評価される。
ドイツ紙は違うな。

・そろそろ点、点、点だ
新聞の評価は監督チームサポのそれとは違う
ホント勝つしかねえ
降格なんて洒落にならん


スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





香川真司」の人気記事

このページの先頭へ