崖っぷち、香川真司選手の価値が暴落、マンUが放出?ドルトムントに移籍?




 ブラジルW杯後、香川真司選手の価値がさがっているようだ。マンUも香川放出の可能性があるようだ。移籍先にドルトムントを希望しているようだ。

637

チームと話し合い要求も…暴落止まらない香川の市場価値

ブラジルW杯でノーゴールだったFW香川真司(25)の評価が、海外でガタ落ちだ。英紙は「説得力のない出来だった」として、マンU“クビ寸前リスト(Axe is poised)”に挙げていた。

 また、「マンUで出番がないのなら戻ってくればいい」と好意的だった古巣の独・ドルトムントですら、ピタッとラブコールが止まってしまった。W杯での不甲斐ないパフォーマンスに、有力クラブから見向きもされなくなってしまった可能性がある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140707-00000007-nkgendai-socc



香川選手の評価をさげた要因

・ドリブル突破と自分でフィニッシュに持ち込むスピードとテクニックが全く見られなかったこと。
・ゴールが無かったこと。
・2戦目のギリシャ戦では先発からも外れたこと。
などが挙げられているようだ。

■マンUで飼い殺されるか、欧州セカンドリーグ行きか

 ビッグクラブであるマンUは、今大会でも大物に目をつけており、コロンビア代表MFロドリゲスには移籍金110億円、アルゼンチン代表MFディ・マリアには70億円を用意するといわれている。2人とも、香川とポジションがかぶる。さらにチリ代表MFビダルも63億円で獲得に乗り出すと報じられている。攻撃的MFの移籍話ばかり持ち上がるのは、やはり香川の存在がチームで薄れている証拠だ。

 マンUの次期ファンハール監督(現オランダ代表監督)も、新チームにオランダ主力選手を据えるプランを持っており、香川はほぼ構想外。このままではマンUで飼い殺しにされる。

 5日付の英紙サン(電子版)によれば、香川がクラブ首脳との話し合いを求め、マンUも香川放出なら獲得した際の移籍金に近い1500万ポンド(約26億2500万円)を要求する方針。ところが一部では、香川の移籍金相場はすでに2、3億円まで暴落しており、ポルトガル、トルコといった欧州セカンドリーグしか行き先が見つからないといわれ、移籍金額が折り合わない可能性が高い。それを香川が嫌うなら、Jリーグに戻ってくることになる。

 また、ACミランで出番がなく放出される可能性の高い本田圭佑(28)に代わって、玉突き移籍で香川のACミラン入りも噂され始めた。これは、日本企業のスポンサー対策のためだ。

 いずれにせよ“香川株”は底割れ、厳しいシーズンが待っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140707-00000007-nkgendai-socc

 ブラジルW杯で活躍できなかった香川選手にとっては厳しい現実がまっているようだ。過去にドルトムントで見せた切れ味鋭い香川をまた見せてほしい。そもそもマンUに移籍し出場機会を減らしたため調子を落とし、その結果W杯でも活躍できなかったとも考えられる。移籍金の折り合いがつくのなら、ドルトムントで輝きを取り戻してほしい。

 香川、クラブに話し合い要求…序列低下に古巣復帰等希望も

マンチェスターUのMF香川がクラブ首脳との話し合いを求めていると5日付の英紙サン(電子版)が報じた。

 香川はファンハール新監督(現オランダ代表監督)好みの選手ではあるものの、ビルバオからMFエレーラが加入してチーム内の序列はさらに低下。出番の多いクラブへの移籍や、古巣ドルトムントへの復帰も希望しているという。

 クラブは放出にあたり獲得した際の移籍金に近い1500万ポンド(約26億2500万円)を要求する方針。ドルトムントならドイツ代表DFフンメルスとのトレードに香川を利用する可能性もあるとしている。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/07/07/kiji/K20140707008518860.html

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





香川真司」の人気記事

このページの先頭へ