ブラジルW杯初戦、日本代表に朗報、コートジボワールのヤヤ・トゥーレ間に合わない可能性も?




 ワールドカップ(W杯)初戦で日本代表と対戦するコートジボワール代表の主力、MFヤヤ・トゥーレが日本戦に間に合わないかもしれない。サブリ・ラムシ監督が不在に備えているという。

498

Y・トゥーレはプレミアリーグ最終節で太ももの筋肉を負傷。カタールでの治療を経て、チームに合流したが、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表やエルサルバドル代表との強化試合を欠場している。

W杯に間に合わせようとトレーニングを続けている同選手について、ラムシ監督は5日夜の時点で『Jeune Afrique』で次のように話している。

彼はケガをしてシーズンを終えた。まだチーム練習には戻っていない。だが、治療を続けているところだ。彼が日本との初戦で先発、あるいは途中出場できるように、我々は全力を尽くす

Y・トゥーレが日本戦に間に合うかどうか、明確には分かっていない。だが、GOAL南アフリカ版によると、ラムシ監督はすでに代役の検討に入っているともいう。

3年連続でアフリカ年間最優秀選手に選出されたY・トゥーレの出場可否は、日本にとっても非常に大きなニュースだ。今後の進展が注目される。

日本とコートジボワールの初戦は現地時間14日に行われる。

http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140607-00000019-goal-socc

 この情報が本当だとすると、初戦のコートジボワール戦での勝利の可能性があがるだろう。コートジボワールはドログバとこのヤヤ・トゥーレが柱であることは間違いない。ヤヤ・トゥーレは3年連続でアフリカ年間最優秀選手でもあり、このヤヤ・トゥーレが不在になるということはコートジボワールのチーム力低下は確定的となる。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





2014ワールドカップ」の人気記事

このページの先頭へ