【2014ブラジルW杯】中国青年報が西村主審を批判 中国よ、そんな暇があったら卓球の練習でもしてろ!




サッカーのワールドカップ開幕戦のブラジル―クロアチアで、誤判断だと指摘された西村雄一主審に対して、今回のW杯では蚊帳の外の中国のメディア中国青年報が西村雄一主審の判定について批判しています。

N1-14061500-01

西村主審を中国紙が批判 日系人多いブラジルびいき by 徳島新聞
2014/6/14 21:49

 【上海共同】サッカーのワールドカップ(W杯)開幕戦のブラジル―クロアチア(12日・サンパウロ)で、決勝点となるPKをブラジルに与えた西村雄一主審の判定などについて、14日付の中国紙、中国青年報は、背景に移民などを通じた日本とブラジルの密接な関係があると指摘し、不公正な審判だったと批判した。

 同紙は、ブラジルは世界最大の日系人社会を抱えており「日本とブラジルの関係はまるで助け合って生きる夫婦のような関係である」との在ブラジル中国人の声を伝え、“肉親の情”が判定に影響を与えたと非難した。

引用元:http://www.topics.or.jp/worldNews/worldMain/2014/06/2014061401001917.html

N1-14061500-02


ネット掲示板(2ch.sc)の反応

「何言ってんだ中国」
「日本を叩きたい気持ちが先行しすぎて、わけわからなくなってるなw」
「完全に門外漢でワロタ」

「日本のことが気になってしょーがないようだな中国人はw
 お前ら、関係ないだろw 」

「お前ら関係ねーじゃん 実力つけてから出てこい」
「次は参加できるといいね」

「中華サッカーからすればアレをファールされたら
 1試合で8枚ぐらいイエローでるだろうからなwwww 」

「中国はブラジルに勘当されてるの」

意味分からん事を言ってる暇があったら卓球の練習でもしてろ

参考元:http://goodboy22ch.blog69.fc2.com/blog-entry-5685.html


中国へ一言

正直、お前ら中国に言われたくない。わかっていない中国メディアが日本批判で、中国人の気持ちを1つにしようとしている一環に過ぎないですね。

意味分からん事を言ってる暇があったら卓球の練習でもしてろ
本当にこの言葉の通りです。得意の卓球の強化でもしているか、2014年ブラジルW杯が気になるのなら、黙ってアジアからの代表である日本と韓国を応援していろと言いたい。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





2014ワールドカップ」の人気記事

このページの先頭へ