【2014ブラジルW杯】ブラジルvsコロンビア、ブラジル勝利するもネイマールが怪我でW杯離脱




 4日、ブラジル・ワールドカップの決勝トーナメント準々決勝が行われ、ブラジル代表とコロンビア代表が対戦し、前半にチアゴ・シウヴァ、後半にダヴィド・ルイスと2人のセンターバックが得点したブラジルが、コロンビアの反撃を終盤のハメス・ロドリゲスのPKのみに抑え、2-1で勝利。3大会ぶりの準決勝進出を決めた。コロンビアは終盤にジェペスらを前線に上げ、同点ゴールを目指したが、最後まで同点ゴールを挙げられなかった。試合終了間際に相手チャージを受けたブラジル代表FWネイマールが、腰椎を骨折したため、ワールドカップの残り試合を欠場となった。2CBの攻守に渡る活躍が光り、勝利したブラジルは、8日の準決勝でドイツ代表と対戦する。

616

試合結果

【スコア】
ブラジル 2-1 コロンビア

【得点者】
1-0 7分 チアゴ・シウヴァ(ブラジル)
2-0 69分 ダヴィド・ルイス(ブラジル)
2-1 78分 ハメス・ロドリゲス(PK)(コロンビア)

 開始7分にブラジルは左CKを獲得すると、ネイマールの送ったボールがファーサイドまで流れたところにチアゴ・シウヴァがつめて押し込み、主将の得点で先制する。

▼チアゴ・シウヴァ先制ゴール

 69分、ブラジルがゴール正面左やや遠い位置でFKを獲得。これをダヴィド・ルイスが無回転の強烈なシュートをゴール右上へ突き刺して、追加点を獲得した。

▼ダビドルイスフリーキック

 78分、ハメス・ロドリゲスのスルーパスに抜け出したバッカがGKジュリオ・セーザルに倒されてPKを獲得。これをJ・ロドリゲス自身で沈めて、1点を返す。J・ロドリゲスは今大会6点目となった。

▼ハメス・ロドリゲスPK

ネイマールが腰椎骨折でW杯欠場

613

612

614

ブラジル代表に大打撃…ネイマールが腰椎骨折でW杯欠場へ、ドクター明かす

試合終了間際に相手チャージを受けたブラジル代表FWネイマールが、腰椎を骨折したため、ワールドカップの残り試合を欠場するとブラジル代表のチームドクターであるロドリゴ・ラスマー氏が認めた。大手メディア『ESPN』など、各メディアが報じた。

 ネイマールは、ハイボールを処理する際に相手DFフアン・スニガからひざ蹴りを背中に受けて、負傷退場。そのままエンリケとの交代を強いられたネイマールは、試合終了を待たずに担架で運ばれた。

http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140705-00209008-soccerk-socc

617

ネイマールへのチャージに言及…スニガ「故意ではなかった」

 スニガは「傷つけるつもりはなかった。ピッチ上で僕たちは力強く戦ったが、選手を負傷させる目的でプレーしていない」とコメント。ネイマールへのチャージが故意ではないことを強調していた。

http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20140705/209018.html?view=more

コロンビア、J・ロドリゲス「スター選手が抱きしめてくれたのは誇らしい」

615

 史上最多6度目の優勝を目指すブラジル代表だが、8日の準決勝ドイツ戦を含め、残り2試合を、これまでチーム最多4得点を挙げているエース抜きで戦わなければいけなくなった。

5戦6発も…涙で終戦のJ・ロドリゲス「スター選手が抱きしめてくれたのは誇らしい」

 78分にPKを決めたコロンビアのJ・ロドリゲスは、今大会全5試合で得点し、6得点を挙げて、2位に2点差をつけ得点ランキングトップのまま、大会を去ることになった。試合後のJ・ロドリゲスの言葉を、ブラジルメディア『グローボ・エスポルチ』が伝えた。

試合終了のホイッスル直後には涙を流し、ブラジル代表のD・ルイスやダニエウ・アウヴェスに抱きしめられたJ・ロドリゲス。「彼らは僕に『君はいい選手だ』と言ってくれて、実際に多くのスーパースターが抱きしめてくれた。それは誇らしいことだよ」とコメントし、対戦相手に感謝を述べた。

(中略)

J・ロドリゲスは、「準決勝に進むためにも全てを懸けていたから悲しいよ。でも素晴らしい役割を果たしたんだから、誇らしく思わなければね」と顔を上げた。

http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140705-00208996-soccerk-socc

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





2014ワールドカップ」の人気記事

このページの先頭へ