ACミランのセードルフ監督チームの4分の3は不要な選手と発言『本田圭佑も?』




早くもACミランのセードルフ監督が解任の危機となっている。セードルフの発言では、チームの3/4が不要な選手と発言し、本田圭佑もその中に入っている可能性もある。

167


セードルフ監督「現在のチームの4分の3は不要な選手」

日本代表MF本田圭佑(27)について、19日付イタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトは「忘れられた主役」と厳しい評価を与えた。

 また、20日付の同紙はセードルフ監督が今後2試合の結果次第で解任される可能性があると報道。16日のパルマ戦後、サポーターの代表と会談した際に、同監督が「現在のチームの4分の3は不要な選手」と発言したことも判明し、チーム内でも同監督が急速に求心力を失っているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140320-00000546-sanspo-socc

これに対し、ACミランの大半の選手もセードルフ監督に不満を持っていると、地元紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が20日に報じた。がクラレンス・セードルフ監督に不満を抱いているという。具体的には、

・試合前に全体ミーティングではなくポジション別ミーティングが行われている
・個々の選手たちとの面談に心理学者が同席している
・午前練習がなく、午後練習しかない
・練習が何度も中断され、長時間にわたる説明が少なくない
・複数の選手が本来のポジションで起用されていない
・マリオ・バロテッリには十分な注意を払っているが、ほかの選手たちへは…?
・めったに自身の考えを改めない
・ナポリ戦でフィリップ・メクセスがキャプテンになったが多くの選手は理由が分からず
・Aマドリード戦の翌日にホテルのジムに遅れて姿を見せた
・ラツィオ戦後にミラノに戻らず、続くフィオレンティナ戦に向けてローマに滞在予定

『ガゼッタ』は、シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長が上層部や選手たちとのミーティングを経て、今後2試合の結果次第で指揮官を解任することもあり得ると報じている。

後任は、タソッティ・アシスタントコーチが暫定監督となり、シーズン終了後にインザギ氏かプランデリ現イタリア代表監督を迎え入れる見通しだとの報道もある。

また、セードルフの体制となり失敗した選手として本田圭佑をあげている。


伊紙「本田は忘れられた主役」 セードルフの体制で「失敗」の部類に?

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は19日、ACミランのクラレンス・セードルフ監督が就任してから、指揮官からの評価が高まった選手たちと、「失敗」となった選手たちについて報じた。MF本田圭佑は「失敗」に分類されている。

http://www.sanspo.com/soccer/news/20140320/ser14032011310000-n1.html

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





サッカー, 本田圭佑」の人気記事

このページの先頭へ