ACミラン本田圭佑選手途中交代で不服をあらわに…




ラツィオ戦に右のトップ下で先発出場したACミラン本田圭佑選手が途中交代に不服をあらわにした。

189

本田選手は前半43分にカカの先制ゴールを呼ぶパスを出す起点となったが、自身のシュート3本は不発に終わり、後半9分にバロテリとの交代で退いた。

交代の際に本田選手は

「WHY」

191

と言いながら両肩をすくめるポーズをみせ不服そうな態度を見せた。

その後のACミランバロテリが入ったがバランスが悪く後半16分に失点。試合は1-1で引き分けた。

<ACミランのセードルフ監督のコメント>
 「本田は良い試合をしていた。交代したのはあの時点でもう1人FWを入れてより攻撃しようとしたため。別に本田が悪かったわけではなく、戦術面での交代だ」

[23日 ロイター] -サッカーのイタリア・セリエAは23日、各地で試合を行い、本田圭佑のACミランは敵地でラツィオと1─1で引き分けた。本田は先発し、後半9分に退いた。

ミランは前半43分に相手のオウンゴールで先制したが、後半に追いつかれた。連敗は4で止まり、勝ち点36の12位。

長友佑都のインテルは試合終了間際に失点し、アタランタに1─2で敗戦。長友は後半26分から途中出場した。インテルは勝ち点47の6位。

首位を独走するユベントスはカルロス・テベスのゴールでカターニアを1─0で下し、2位ローマとの勝ち点差は14。4位フィオレンティナは3位ナポリに1─0の勝利。サンプドリアはベローナに5─0で快勝した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140324-00000009-reut-spo

やはり世界の本田。物怖じしない態度は世界を相手に勝てる風格がある。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





サッカー, 本田圭佑」の人気記事

このページの先頭へ