QBKを生んだ柳沢敦選手が引退を表明、伝説になったYoutube動画付き!




QBKを生んだ元日本代表で2度のワールドカップに出場した柳沢敦選手が引退を表明した。

QBK-柳沢敦
QBK直後の柳沢敦選手の表情

ジーコ
柳沢敦選手がゴールを外した瞬間のジーコ落胆

QBKとは

QBKとは、FIFAワールドカップ・ドイツ2006 日本対クロアチア戦の後半6分に、決定的チャンスを外した柳沢敦選手のコメント『急にボールが来たので』 を略したネットスラング。「急」には”K”ではなく、音を拾って”Q”が当てられている。サッカーではよくあることなのだが、普段サッカーを見ない者を含め日本中が注目していたW杯で、更に以前からミスの多い印象を持たれていた柳沢がやらかしたのが色々まずかった。

QBKを生んだ柳沢敦選手のゴール失敗シーン - Youtube動画


スポンサードリンク

柳沢敦選手が引退を前に『QBK』について語った

元日本代表FW柳沢敦(33)が、初めて「クロアチア戦の苦悩」を語った。プロ16年目の新天地に仙台を選んだ柳沢は、キャンプ地宮崎で、昨季仙台で現役を引退した鹿島同期入団の平瀬智行氏(33)と初対談。06年W杯ドイツ大会クロアチア戦のシュートミス、いわゆる「急にボールが来た(QBK)」について、今も残る胸の内を明かした。柳沢が同期平瀬氏を前に、かたくなに閉ざしてきた重い口を開いた。

(中略)

平瀬氏
あれはサッカーを知っている人だったら「難しいプレー」。

柳沢
そう言ってくれる人もいるんだよね。でもいまだに、あの出来事に関しては消化できていない。「終わったことなんだ」という感覚もあるけど、どこかに悔しさがある。

5年近くの歳月を経て、今も柳沢は苦しみの中にあった。

-たまに夢に出てくるとか

柳沢
そんなストーリーはないです。

平瀬氏
でもあるよね。ふとした場面に出てきて「いや~決められたよな~」って思い出すこと。

加地が勢いよくペナルティーエリアに入り、柳沢は加地のシュートに備えGKのこぼれ球を狙っていた。そこで受けた高速パスに、試合後「急にボールがきたので」とのコメントが世間に広まった。

柳沢
そう言ったかは記憶にないんだよね。まあ言ったから、そう出てるんだろうけど。(動画投稿サイトのタイトルが)「急にボールが来た」ってなってるんだよね? そう「QBK」。

 柳沢の発言はインターネットの掲示板で、頭文字をつなげ「Q(急に)B(ボールが)K(来た)」と表現された。

柳沢
1年以上そう言われていたことは知らなかった。(ネットは)あまり見ないようにしてた部分もある。見たくなかった。

苦々しい一瞬を消化しきれていない。それだけ苦しみ、今も引きずる。

引用元:http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20110226-741410.html

QBKについてネットの声

・実際すごいプレーヤーだったよ。歴代のFWで比べてももっと評価されて良い選手かなって思う。ただ、一番の印象がQBKってのは残念ながら仕方ないかなとも。舞台が舞台(WC)だし、あれが決まっていたらと考えると、やはりインパクトは大きいよ。

・QBKで評価が下がっちゃったけど稀代のFWだったと思う。

・ドイツ大会のクロアチア戦でのミスで評価が急落したが、それでも第一線で活躍したのも事実。お疲れ様でした。

・急にボールが来て外せるのは、急にボールが来る場所にいる選手だけだ!

・それなりにすごい選手だったとは思うのだが、どうしても女関係とQBKのイメージが強すぎて・・・でも、お疲れ様でした!

・QBKでなんかイメージは悪くなってしまったが、特に2001年の代表での決定率は凄かった。

・アマチュアのサッカーでもQBKなんて年になんかいもある。もちろん緊張してはずす場合が多い。当然プロだからQBKでも外すなよ!ってなるけど、プロなんてアマチュアのプレッシャーの比じゃないんだろう。ましてやワールドカップで。俺なんて絶対緊張して吐くわ…とにかくお疲れさまでした!!

・QBKという言葉を今初めて知ったf(^_^;何にせよお疲れ様でしたm(__)m

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





サッカー」の人気記事

このページの先頭へ