浅田真央さん引退か!?休養を表明その理由は…




 フィギュアスケート女子の浅田真央(23)さんが19日、東京都内で記者会見し、「体も気持ちも少しお休みすることに決めました」と、7月に始まる来季は休養する意向を明らかにした。現役続行か引退かについては「わからない」と語った。

431

浅田真央、来季休養を表明 「じっくり考える」

 浅田は「1年間、今後何を目指すのかじっくり考える年にしたい。すべての試合をお休みする。次のシーズンについては、やはりまだハーフハーフ(五分五分)」と話した。昨年度は休学していた大学生活に戻る。7月にあるアイスショーには出演する。「引退という決断には至っていない」とする一方で、2018年平昌(ピョンチャン)五輪で滑るイメージがあるか、との問いには「ないです」と答えた。

 浅田は昨年4月に、ソチ五輪がある今季限りでの引退を示唆していた。

http://www.asahi.com/articles/ASG5M3PPJG5MUTQP00M.html?iref=com_alist_6_01

 浅田真央さんはソチ五輪後引退としていたが、未だ『引退』を名言していない。ただ、2018年平昌(ピョンチャン)五輪では滑らないと言っている事からもオリンピックを目指した活動は行わないという事だろう。 今の段階では、以前から五分五分としているが、オリンピックを目指さないと言っているため、活動をしてもプロフィギアのような活動をするかフィギアスケート自体を引退するかについて悩んでいることが推定できる。オリンピックのような全ての生活をかけて目指すのは辛いけど、今までやってきた人生ともいえるフィギアスケートを引退するのも心残りがあるといったところなのだろう。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





スポーツ」の人気記事

このページの先頭へ