浅田真央が世界から愛される理由




日本中、いや世界中でこんなに愛されるアスリートは少ないのではないだろうか?

121

浅田真央選手がなぜそんなに愛されるのだろうか?

ソチ五輪のショートプログラムで『どん底』から一日で再起をかけて演技し最高の演技を見せ『女子6位入賞』を果たし、世界に感動を与えた浅田真央選手に海外からは『サムライだ』との声が上がった。

愛される理由の一つは浅田真央選手の笑顔
ショートプログラムを終え演技したエキシビジョンでは、最高の笑顔を見せてくれた。浅田真央選手がエキシビジョンで選んだ曲は、『スマイル』と『この素晴らしき世界』だった。演技中の浅田真央選手は終始笑顔が絶えず、ショートプログラムのような緊張もなく、リラックスした演技だった。

演技終了後に、

曲名と重ねて「この『スマイル』を見ている方に伝わればいいなと思いました。くじけそうなときもつらいときも、笑顔って素晴らしいんだなと伝えたかった」

と話した。

このエキシビジョンを終えた浅田真央選手を見てTwitterでは、
・『やっぱ、浅田真央は笑顔で楽しそうに伸び伸び滑ってる姿が一番好き』
・『真央ちゃんの笑顔も演技も大好き』
・『笑顔が素敵で、のびのびと滑っていましたね』
などの多くのコメントがあった。

この溢れる笑顔こそ、浅田真央選手最大の魅了くではないだろうか?ショートプログラムでの逆境も跳ねのけ、最後に見せてくれたこの笑顔が世界中の心をつかんだのだろう。

2014年2月23日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)では、浅田選手の「愛される理由」を取り上げた。スポーツジャーナリストの石川顕氏は、小さいころからテレビに出演し、「国民的な娘、孫のような存在」として手放して応援したくなる存在なのだという見方を示した。

誰もが愛せる浅田真央選手のようなアスリートはそんなに多くないのだろう。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





オリンピック, スポーツ, 国内」の人気記事

このページの先頭へ