【子供に時計の読み方】を教えるのは何歳(いつ頃)が良いの!?『誕生日・クリスマス・入学祝』等におすすめの、知育(学習・教育)時計、人気(売上)【ランキング】




子供に時計の読み方を教えるのは何歳(いつ頃)が良いか悩んでいる親子さんも多いのではないでしょうか!?そこで今回は、時計の読み方が苦手な子でも分かり易く教える方法について、また、読み方を簡単に覚えることができるおすすめの教材(知育)玩具(おもちゃ)をご紹介させて頂きます。



スポンサードリンク




時計の読み方を覚える(理解)するのは何歳(いつ頃)までに必要!?

学校にもよりますが、一般的に時計の読み方を習うのは、1、2年生頃です。なのでそれより少し早く理解出来ていると良いのではないでしょうか。


ひらがな(平仮名)・数字・足し算・引き算を覚えるのは何歳(いつ)!?

ネットの情報から、一般的に『ひらがな(平仮名)・数字・足し算・引き算』を何歳(いつ)覚えるのかについて【まとめ】てみました。




どのように教えれば良い!?

子供が時計の読み方を理解するための手順をご紹介させて頂きます。


  • 短針の意味を教える
  • 長針の意味を教える
  • 生活に時計を取り入れて自然に教える
  • 教材を使う
  • アプリを使う
  • 知育(学習)玩具を使う


短針の意味を教える

短針が『時間』を指している事を教えます。


長針の意味を教える

長針が『分』を示している事を教えます。


生活に時計を取り入れて自然に教える

生活の一部に時計を取り入れて、自然に時間を覚えさせるのが良いでしょう。はじめは、概念的に、幼稚園に出発する時間が8時である場合は、短い針が『8』、長い針が『12』を指したら『8時』で幼稚園に行く時間である事を教えます。

また、幼稚園に行く時間等を子供に管理させ、時計が『8時』になったら、『幼稚園に行く時間』という行動と一緒に覚えさせるのが意外とうまくいきます。

その他にも、おやつの時間は『15時』、寝る時間は『8時(20時)』等、子供の行動と共に教えるのが良いでしょう。

時間について理解できたら、長い針の意味を少しづつ教えるようにしましょう。8時15分前になったら幼稚園に行く準備を終わらせる等、少しずつ時間を細かくしていくのが良いでしょう。


教材を使う


無料の教材を使う

Googleで『子供 時計 教材』と検索すると、無料で教材を入手することが可能です。検索結果の『画像』の無料教材を活用する事ができます。


有料の教材を使う

Amazon等で『時計 教材』等を検索すると売れ筋の教材を探す事ができます。価格もそれほど高くないので、購入して覚えさせるのも良いでしょう。

・時計の【知育・学習】玩具(おもちゃ)Amazon【最新】ランキング

順位 画像 商品名 販売サイト
1位 くもんのすくすくノート 入学まえのとけい ・Amazon
・楽天
2位 【七田式教材:しちだ右脳教育】【対象年齢 3歳半~7歳】とけいプリント ・Amazon
・楽天
3位 とけいえほん ・Amazon
・楽天


アプリを使う

最近では『アプリ』でも学習できるものがあります。

iphone、Android用共に、いくつかアプリがあります。これらを活用するのも良いでしょう。


iphone用
画像 名称 URL
時計が読める! こども時計 ・ダウンロード


Android
画像 名称 URL
時計子供のための学習 ・ダウンロード
こどものとけい ・ダウンロード


知育(学習)玩具を使う

公文(くもん)等から発売されている知育・学習玩具で学ぶ事も可能です。時計の読み方を覚えるために工夫されている商品であるため、意外と簡単に覚える事が可能です。

また、価格も1,000円台からと割と安く購入出来るため、同年代のお友達の入園、入学祝等にも最適です。

・時計の【知育・学習】玩具(おもちゃ)Amazon【最新】ランキング

順位 画像 商品名 販売サイト
1位 スタディめざまし ・Amazon
・楽天
2位 くもんのNEWくるくるレッスン ・Amazon
・楽天
3位 くもん スタディクロック (リニューアル) ・Amazon
・楽天




まとめ

いかがでしたか!?実際に、早い子では幼稚園・保育園のうちから時計が読める(理解)ようになりますが、学校で教わるのは、小学校に入ってからです。理想は、幼稚園児のうちから読める(理解)できる事は理想ではありますが、焦らず生活の中に時計を取り入れ、自然に覚えるようなイメージが良いのではないでしょうか。


【数字】の覚え方


【足し算】を覚えるコツ


【ひらがな(平仮名)】を覚えるコツ


その他の『知育玩具』について

『知育・学習・教育』玩具(おもちゃ)の【まとめ】。

▼おすすめ

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





トレンド」の人気記事

このページの先頭へ