神奈川・川崎の東燃ゼネラル石油で火災発生!6人重軽傷




2013年3月1日午後、神奈川県川崎市川崎区浮島町になるコンビナートにある東燃ゼネラル石油の工場から火が出て、従業員の男性6人がやけどなどのけがをしました。

N1-14030201-0i

川崎区の石油工場で火災、6人搬送/神奈川
1日午後1時40分ごろ、川崎市川崎区浮島町の東燃ゼネラル石油から「装置内の油から出火した」と119番通報があった。

川崎市消防局によると、プラント施設内の煙突から黒煙が上がったといい、男性6人が重軽傷を負って病院に搬送された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140301-00000040-kana-l14

NHKニュースWEBによると

川崎市の石油工場火災6人けが
3月1日 14時41分

1日午後、川崎市川崎区のコンビナートにある石油工場から火が出て、従業員の男性6人がやけどなどのけがをし、消防や警察が出火当時の状況や火事の原因を調べています。

1日午後1時40分すぎ、川崎市川崎区浮島町の「東燃ゼネラル石油川崎工場」から「火が出た」と従業員から消防に通報がありました。

消防などが消火に当たっていますが、午後3時半現在、煙がまだ出ているということです。

この火事で、工場で作業していた29歳から53歳までの従業員の男性6人がけがをし、6人はいずれも意識はあるということですが、このうち29歳の男性2人がのどや顔などにやけどをして重傷だということです。

現場は京浜工業地帯にある埋め立て地のコンビナートで、近くには化学製品を製造する工場や物流センターなどがあります。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140301/t10015633261000.html

火災事故が発生したの13時40分過ぎ、そして19時の時点での速報は

川崎の工場火災 ほぼ鎮火
3月1日 19時04分

火はおよそ4時間後にほぼ消し止められましたが、現在も消防車13台が出て、消火活動を続けています

警察などによりますと、工場では「重質油」と呼ばれる粘りけの多い原油を分解して軽油を製造する装置を清掃していたところ、残っていた油から火が出たということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140301/k10015635901000.html

火災発生から4時間後、ほぼ消し止められたようですが、まだ19時の時点でまだ消火活動が続いているとのことです。大変な火災事故です。

6人が重軽傷ですが意識があるようです。被害者の方には失礼になるかもしてませんが、大事故でこの程度の少ない被害で済んで良かったのかもしれません。

東燃ゼネラル石油さんの被害額がどのくらいなのだろう? 元企業マンの僕は気になるところです。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





ニュース, 国内」の人気記事

このページの先頭へ