鴨川に巨大オオサンショウウオ出没した! 川の守り神だ!これ特別天然記念物だろ? 動画も公開




鴨川に、デカ過ぎるオオサンショウウオが出没したと、2014年7月5日の朝、サ(‏@SASSA1002)さんのツイッターで、画像と一緒につぶやかれました。

鴨川で発見されたオオサンショウウオ

サ ‏@SASSA1002
今朝、鴨川にもののけ…オオサンショウウオがいました!デカ過ぎる!!

引用元:https://twitter.com/SASSA1002/status/485096429799473152


鴨川で発見されたオオサンショウウオの画像と動画

画像

鴨川で発見されたオオサンショウウオ

出典:https://twitter.com/SASSA1002/status/485096429799473152

動画


すごく・・・大きいです・・・ 鴨川にオオサンショウウオ出没!(画像)
 ~ネット掲示板の反応

「子供たちは喜びそうだな」
「これがウォクス・アウラか」
「でけー 想像していたのより、かなりでかかった 」
「地面に落としたゼリーみたいになってるけど、これ自分で動き回れるの?」

これ特別天然記念物だろ 許可無く飼ったら逮捕される
川の守り神だな。

「でかすぎる ウーパールーパーでいいわ」

「どこの鴨川? 」
「鴨川のどのへんやろ どうせどっかの中国人が川に捨てたんだろうな 」
「国産か中国産かハイブリッドか外見でわかるからな中国産ならどこか隔離されちゃうんだろうな」

「京都?千葉?」

「どこよ?
 鴨川 (埼玉県) – 埼玉県上尾市・さいたま市・朝霞市を流れる荒川水系の一級河川。
 鴨川 (富山県) – 富山県魚津市を流れる本流の二級河川。
 鴨川 (射水市) – 富山県射水市を流れる庄川水系和田川支流の一級河川。
 鴨川 (滋賀県) – 滋賀県大津市・高島市を流れる淀川(琵琶湖)水系の一級河川。
 鴨川 (淀川水系) – 京都府京都市を流れる淀川水系桂川支流の一級河川。
 鴨川 (兵庫県) – 兵庫県加東市を流れる加古川水系東条川支流の一級河川。
 鴨川 (岡山県) – 岡山県岡山市南区・玉野市を流れる本流の二級河川。
 鴨川 (愛媛県) – 愛媛県今治市を流れる浅川水系の二級河川。
 鴨川 (熊本県) – 熊本県菊池市を流れる菊池川水系の一級河川。
 鴨川市 – 千葉県南部にある市。鴨川シーワールドで有名。河川の名称としては加茂川の表記になる。
 鴨川 (桶川市) – 埼玉県桶川市にある地名。
 鴨川 (バンド) – 京都出身の日本のロックバンド。
 鴨川 (小惑星) – 1994年に発見された小惑星。 」

「○鴨川水系では,16箇所で調査を行い,84頭を捕獲した。内訳は,在来種3頭(3.6%),
 交雑種78頭(92.8%),外来種3頭(3.6%)であった。
 交雑種のほうが多いらしい。ていうか、スレタイ見て千葉の鴨川かと思ってたわ。 」
「鴨川ってそんなにオオサンショウウオが生息するくらい綺麗なのか」

「これスペインだと人を食べるんでしょ」
そういや昔、檜枝岐の民宿で山椒魚の天ぷら食ったなw
「食ったら凄え美味いらしい
 山椒風味の牛肉みたいな感じ でも井伏鱒二の山椒魚は虎馬 」

「兵庫県出石川下流での護岸工事のときに400匹以上が見つかっている」

子供の頃見つけたら間違いなくロケット花火、爆竹、クラッカーボールの刑だったな

参考元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1404514541/


オオサンショウウオについて

オオサンショウウオ(Andrias japonicus)は、両生綱有尾目オオサンショウウオ科オオサンショウウオ属に分類される有尾類。別名ハンザキ。

分布
愛知県、大分県、兵庫県、広島県、岡山県、岐阜県、島根県、鳥取県、三重県、山口県

形態
最大全長150センチメートル。野生個体では全長100センチメートルに達することは極めてまれで、全長50-70センチメートル。

生態
標高400-600メートルにある河川の上流域に生息する。完全水生。夜行性で、昼間は水辺に掘った巣穴などで休む。
中流や下流でも見られることがあり、市街地近くや水田の水路に生息していることもある。実際に兵庫県出石川下流での護岸工事のときに400匹以上が見つかっている。

食性は動物食で、魚類、カエル、甲殻類、貝類、ミミズなどを食べる。貪欲で水中で遭遇した動物質には襲いかかり、共食いすることもある。

引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/オオサンショウウオ


巨大な動物

巨大な動物の発見報告がある度に、ネス湖にはネッシーは絶対にいる!と思ってしまう私です。 先日紹介したアメリカ・フロリダ州の双頭のワニも奇妙でした。

オオサンショウウオは元々日本に生存しているようですが、
野生個体では全長100センチメートルに達することは極めてまれ らしいので
今回発見されたオオサンショウウオは、純粋に日本産なのかという疑いもちらほらと。 自然に日本の川の環境で育ったオオサンショウウオなのなら、これはもの凄いことですよね!

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





ニュース」の人気記事

このページの先頭へ