iPhone6 いつ発売?どうなる? そろそろ気になる時期にコンセプト画像が流出!




毎年、新型iPhoneが発売されていますよね。今年の夏か秋頃には新型iPhone(iPhone6)が発売されるだろうと誰もが想像している中、またまたiPhone6のコンセプト画像が流出しました。

◆ 気になるデザインは?

iPhone5sとiPhone5cが発売された2013年の9月の直前まで数多くのリーク画像が流出したのに対して、現在のところアップルの次世代旗艦モデルであるiPhone6がどのような形状をしているのか定かな情報は得られていません。そのような状況の中、新たなコンセプト画像が公開されています。

引用元:http://iphone-mania.jp/news-24931/

N1-14032700-1

N1-14032700-2

第7世代のiPod nanoをヒントにしたコンセプト画像
コンセプトデザイナーのMartin Hajek氏は、最近の様々なiPhone6の噂を元に実物大のiPhone6を創作したようです。そのiPhone6のコンセプトデザインでは、iPhone5cや第7世代のiPod nanoからヒントを得たようです。

iPhone6の画面サイズは、現行旗艦モデルであるiPhone5sの4インチから4.7インチ、5.7インチに大きくなると予想されています。別の噂では、アップルは2種類の別々の携帯電話として販売するのではないかとの憶測もありますが、実際のところ真偽は定かではありません。

iPhone6では様々な機能の改善にも注目
iPhone6のディスプレイは、画面サイズが大きくなるとともにサファイヤクリスタルを採用する他、カメラ機能など各種機能の性能も改善されることが期待されます。

引用元:http://iphone-mania.jp/news-24931/
参考:http://www.macrumors.com/2014/03/25/iphone-6-nano-concept/

これはあくまでもコンセプトデザイナーのMartin Hajek氏の想像の世界です。

◆ もしかすると、これがiPhone6
以前(2013/08/17公開)youtubeに公開された6.2インチディスプレイiPhabletのコンセプト動画です。

Androidスマホはディスプレイが大きくなっていく傾向がありますが、iPhoneはほぼサイズ変更なしで小さいままです。大きなディスプレイのAndroidスマホユーザーからすると、微妙に操作性の悪さを感じますね。時代の流れで、そろそろiPhoneも大型ディスプレイになっていくのでしょうか?

◆ iPhone5sと同サイズ、ディスプレイは4.7インチ!
予想されるiPhone6が現行iPhone5sと比較して紹介されている動画です。あたかも発売される本物iPhone6のように・・・

・iPhone5sと同サイズ、4.7インチの液晶ディスプレイを搭載、
 解像度は1080×1920のフルHD、Retinaディスプレイ
・iPhone5sは7.6mm、iPhone6では5.5mm
・ホームボタンがなくなっている。TouchID認証と同じ・・・
・カメラは800万画素から1300万画素に性能アップ
参考:http://iphone-mania.jp/news-24110/

あくまでも勝手な予想ですので

◆ 発売はいつ?

iPhoneの発売歴

初代:2007年6月29日
3G:2008年7月11日
3GS:2009年6月19日
4:2010年6月24日
4S:2011年10月14日
5:2012年9月21日
5s:2013年9月20日
5c:2013年9月20日

参考:iPhone-Wikipedia

ネット上では7月頃か9月頃に登場するという噂ですが、過去の販売から予想すればiPhone6の発売は2014年秋なんでしょうね。

◆ iPhone6需要はあるのか?
発売が待ち遠しいiPhone6ですが
でも、よく考えると、基本出来ることは旧型も新型もほとんど変わらないスマホです。特にiPhoneは毎回買い換える意味はあるのだろうかと思います。ステータスを求める方なら買い換えたくなる気持ちはわかりますが・・・
スマホ業界にノセられているだけですよね。

私は、後継機を使い続けるよりも、Android機、WindowsPhoneなど、まだ使っていない機種へ興味を持ち、乗り換えるのが情強な人間なのだと思っています。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





ニュース」の人気記事

このページの先頭へ