デングウィルスの蚊は代々木公園にいる! 新たにデング熱感染者2人 感染者はまだ要るかもしれない!




デング熱が国内で感染されたと話題なっている中、新たな情報が!デング熱感染者が2人、新たに報告されました。今回の国内でデング熱に感染した方は現在のところ3人、同に学校に通う友人同士で、学園祭の練習で東京・代々木公園へ行った時に蚊に刺されたようです。本日2014年8月28日、17:00より代々木公園で蚊の駆除が始まりました。

デング熱感染者 代々木公園で刺される


新たに報告されたデング熱感染者

埼玉県在住の20代女性
デング熱感染者 20代女性
2014年8月18日にデング熱の症状が出る。8月25日に医療機関に入院している。

東京都在住の20代男性
デング熱感染者 20代男性
2014年8月24日にデング熱の症状が出る。8月27日に医療機関に入院している。

出典&参考:テレビ朝日「スーパーJチャンネル」 2014年8月28日放送


デング熱、デングウィルスは広まっているのでは?

わかっている事実
・8月18日以前に代々木公園で蚊に刺されている。
・埼玉県在住の20代女性がデング熱に感染されたいると8月27日に報告された。
・埼玉県在住の20代女性は、20148月18日にデング熱症状発症、1週間後の8月25日に入院。
・東京都在住の20代男性は、8月24日にデング熱症状発症、3日後の8月27日に入院。
・感染源は蚊に刺されたこと。
・8月28日に代々木公園で蚊の駆除。

考えられる事
・10日間以上、代々木公園にはデングウィルスを所持している蚊が生息したいた。
・症状が発症した感染者を刺した蚊がいれば、その蚊はデングウィルスを所持したいる可能性がある。

エボラ出血熱で騒ぐ世界、そこまで危険ではないものの、70年近く感染がなかった日本でのデング熱の感染はある意味、エボラ出血熱並みの大きな事件ではないでしょうか。 高熱が出て、皮膚に風が当たっても痛くなる症状はエボラ出血熱にも似ているとも言われています。死亡する可能性もある恐ろしいウイルス感染です。
デング熱感染した方の話

今回の蚊の駆除で代々木公園は安全な場所になるのだろうか・・・。予防ワクチンが無いと言われているデング熱です。 当分の間、代々木公園、都内や埼玉近郊には近寄らないのが良いかもしれませんね。


スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





国内」の人気記事

このページの先頭へ