ムーミンテーマパーク「Metsa」ってムーミン谷?埼玉県飯能市宮沢湖エリアに2017年オープン




「ムーミン」を題材としたテーマパーク「Metsa(メッツア)」を、2017年に日本でオープンすると、フィンテック グローバルが2015年6月30日に発表しました。

ムーミンテーマパーク-宮沢湖

場所は、埼玉県飯能市の宮沢湖エリアです。これってムーミン谷ってこと?

埼玉に「ムーミン」テーマパーク フィンテック、西武鉄道から用地
2015/6/30 16:50

 投資銀行業務を手掛けるフィンテックグローバル(8789)は30日、人気キャラクター「ムーミン」のテーマパークを設立するための用地を埼玉県飯能市で確保したと発表した。西武ホールディングス(9024)傘下の西武鉄道が保有する土地や建物を6億円で、2016年5月末までに取得する。ムーミンのテーマパークは17年に完成する見通し。

 埼玉県飯能市の宮沢湖畔の18万7000平方メートルの土地などを手に入れる。売買代金は段階的に支払う。テーマパークを作るためにフィンテックは今回契約した土地の周辺についても、今後取得や賃借に向けた交渉を進める考えだ。フィンテックはフィンランド企業とテーマパーク設立を目指して、13年秋に合弁会社を設立していた。

引用元:http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL30HNH_Q5A630C1000000/


ムーミンのテーマパーク「Metsa」のイメージ&計画図

ムーミンテーマパーク-宮沢湖

ムーミンテーマパーク-宮沢湖

スポンサードリンク

宮沢湖について

埼玉県にある「ボート魚釣り」「自然散策」が楽しめる湖のファミリーパークです。周辺には湧出する天然温泉が自慢の露天風をはじめ、岩盤浴、ボディケア、アカスリなどを備えた日帰りのリゾート温泉施設があります。

すでに「ムーミン谷」は日本に存在している!

すでに「ムーミン」の故郷「ムーミン谷」が、「Metsa(メッツア)」計画地付近の埼玉県飯能市「あけぼの子どもの森公園」に存在していますよ。

あけぼの子どもの森公園-ムーミン谷 

所在地:〒357-0046 埼玉県飯能市大字阿須893番地の1
開園時間:午前9時~午後5時
休園日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)、年末年始(12月28日~1月4日)
入園料:無料
駐車料金:無料
アクセス:西武池袋線 元加治駅下車 徒歩20分、圏央道狭山日高インターより約20分

2014年11月の訪問記がコチラにあります。
http://suzukidesu23.hateblo.jp/entry/mumin-tani

ベンチャー企業が金儲けのためにテーマパークを作っちゃうんですね。いまでも十分楽しめるムーミン谷なのですが、「あけぼの子どもの森公園」に住むムムーミン、森の妖精達が怒ってしまうのでは・・・

「ムーミンワールド」

作者トーベ・ヤンソンの故郷であるフィンランドに「ムーミンワールド」が開設されています。

2005年の「ムーミンワールド」訪問記ですが、詳しく書かれていますよ!
http://kajipon.sakura.ne.jp/art/moomin.html

「Metsa(メッツア)」が完成すれば第二のムーミンテーマパークとなります。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





国内」の人気記事

このページの先頭へ