メロディーロードを走ると「ゲゲゲの鬼太郎」「となりのトトロ」が聞こえる!メロディ効果は何?【動画アリ】




メロディーロードってご存知ですか? 車で道を走っていると、音楽が聞こえてくる道のことです。沖縄、和歌山、北海道、広島、鳥取など日本全国で28ヶ所に設置されています。中国に4ヶ所あります。

メロディロード-おお牧場はみどり-北軽井沢

「こいのぼり」「うさぎとかめ」などの童謡から「ゲゲゲの鬼太郎」「となりのトトロ・さんぽ」などアニメソングもあります。運転していると癒される?どんな効果があるのでしょうか?気になりますね。

メロディーロードとは

メロディーロードは、乗用車のタイヤとの摩擦で音を発生させるように舗装路面に溝を切り込み、路面上を一定の速度で走行すると音楽が流れるよう細工を施した道路、または、その舗装技術。

本技術は特許庁に2005年9月16日出願、2011年3月に特許され、特許原簿に登録されている。また、この名称メロディーロードは2004年に商標として登録されている。

参考元:Wikipedia –メロディーロード

スポンサードリンク

メロディーロードの動画

ゲゲゲの鬼太郎

鳥取県境港市 鳥取県道47号米子境港線「メロディー道路」 

となりのトトロ・さんぽ

広島県世羅郡世羅町「町道フルーツロード」 世界最長のメロディーロードです。

なぜ音楽が流れるのか?

アスファルトおよびコンクリート舗装路面に深さ3mm–6mm、幅6mm–24mm、長さ2.9m–3.1mの溝を道路横断方向に複数切削することにより、車両走行時に発生する舗装とタイヤとの接触走行音が音楽のように聞こえる。



効果

ハイドロプレーニング現象の防止
道路に溝を設けることにより、タイヤと路面との間に発生する摩擦抵抗を向上させたり、切削する溝の施工長さを路側線より外側に施工し路面水を車両走行帯外側に排水することにより車両走行帯の滞水を改善しハイドロプレーニング現象を防止する。

速度超過の抑制
メロディの効果を得ようとする運転手が設定速度どおりに走ることにより、速度超過を抑制する。

眠気防止

観光資源の創出
地域に由縁のある曲目を利用する事により観光資源の創出などにも効果が期待できる。


逆効果

じつは良い効果だけではないようです。 メロディが騒音として感じられる場合もあり、設置には影響する地域の住民の理解や合意が必要とされます。

群馬県の北軽井沢の国道146号に設置された「メロディーライン」は、「騒音がひどい」などと別荘住民からの苦情を受け、わずか1年後の2013年に撤去となってしまった。

北軽井沢メロディーライン 「おお牧場は緑」

車で各地へ旅行に行った時に、近くにメロディロードがあるならば、走ってメロディー体験してみたいですね。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





国内」の人気記事

このページの先頭へ