代ゼミ 全国で20拠点閉鎖、大量リストラ!?希望退職者を募る、東京、札幌、新潟、名古屋、大阪南、福岡、造形学校(東京)は存続の予定




大手予備校の『代々木ゼミナール』(代ゼミ)が全国の20拠点を閉鎖することを明らかにした。今後、講師などの大量リストラをおこなうため希望退職者を募るとしている。来年4月以降も存続するのは、本部(東京)のほかに、札幌、新潟、名古屋、大阪南、福岡、造形学校(東京)の7拠点。人気拠点である横浜、町田、湘南校は閉鎖の予定。

84
画像転載:http://www.akb48matomemory.com/archives/1008073843.html

代ゼミ、20拠点閉鎖へ…少子化で7拠点に集約

大手予備校「代々木ゼミナール」(本部・東京都渋谷区)が、全国の27拠点を本部など7拠点に集約する方針を講師らに通告したことがわかった。

 仙台や横浜、京都など20拠点を来年3月末に閉鎖するとみられる。代ゼミは大学入試センター試験の成績分析や全国模試を行っており、業務が縮小された場合、受験業界への影響が懸念されている。

 代ゼミ関係者によると、8月20日付で、講師らに対して事業展開の見直しが通知された。高宮英郎理事長名の通知によると、来年4月以降も存続するのは、本部のほかに、札幌、新潟、名古屋、大阪南、福岡、造形学校(東京)。「昨今の少子化に伴う受験人口の減少と現役志向の強まりの中で、これまでのサービスを維持することが困難となり、全国一律の校舎運営、事業展開を根本より見直さざるを得ない状況」としている。

転載:http://www.yomiuri.co.jp/national/20140822-OYT1T50174.html


希望退職者募集も 代ゼミ、校舎7割閉鎖で

大手予備校の代々木ゼミナールは23日、17都道府県で展開する校舎の7割超を来春までに閉鎖するのに伴い、希望退職者を募ることを明らかにした。今後はインターネットなどを活用し、教室や小規模な拠点で授業する方式への転換を目指したい、としている。

 代ゼミによると、閉鎖するのは全国27校中20校で、校舎を拠点とする授業は、東京の本部校や札幌、新潟、名古屋校など7拠点で続ける。希望退職を募る対象や人数は明らかにしていない。

 生徒や保護者には9月以降に再編計画を順次説明するとしている。

転載:http://sankei.jp.msn.com/life/news/140823/edc14082317470004-n1.htm

代ゼミ廃校の影響

代ゼミ廃校に伴い、「センター試験プレテスト」や「国公立2次・私大全国総合模試」などの全国模試を廃止。また、志望大学の合格判定などを示す「センターリサーチ」も廃止となる。模試の分析データは受験生や高校の進路指導などでも参考にされており、影響は大きい。

4月以降は、「センター試験プレテスト」や「国公立2次・私大全国総合模試」などの全国模試を廃止。大学入試センター試験の自己採点結果を集計・分析し、志望大学の合格判定などを示す「センターリサーチ」は2013年度、全国で約42万人が参加したが、とりやめる。「東大入試プレ」など個別大学志願者向け模試は、存続の方向で検討している。

転載:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140824-00050008-yom-soci

代ゼミ(Wikipedia)

創立者 高宮行男
団体種類 学校法人
設立 1957年4月30日
所在地 東京都渋谷区代々木2-25-7
主要人物 高宮英郎(理事長)
活動内容 高校生・高卒生への受験支援、高校・大学・塾・予備校への教育事業支援
活動手段 教育事業
従業員数 734名(2013年8月現在)

代々木ゼミナール(よよぎゼミナール)は、東京都渋谷区代々木を本拠に全国に28校舎(うち美術専門校3校舎)を持つ大手予備校である。河合塾・駿台予備学校と並んで三大予備校と称される。経営母体は学校法人高宮学園。略称は代ゼミまたは代々木ゼミ。キャッチコピーは「志望校が母校になる。」である。

転載-代々木ゼミナール – Wikipedia

代ゼミ廃校について

少子高齢化の波は予備校業界にまで波及してきた。大学が学生不足で経営難に陥る時代だ。予備校業界が経営難になるのは自然の流れだろう。本格的に少子化で経済にも影響が出てきている様だ。また、インターネット全盛時代となり学習コンテンツが無料で手に入るようになった事もその要因ではないかと考える。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





国内」の人気記事

このページの先頭へ