新垣隆さん、ゴーストライター騒動で収入激増!?




 佐村河内守氏(50)のゴーストライターを18年にわたり務めていたことを明らかにしてから、2カ月半、騒動後の新垣隆さん収入が増加していた。

708

ゴーストライター騒動新垣さん コンサート行脚で「収入は1.5倍に」

「騒動後、いろんな仕事をさせていただいています。もともとは演奏の仕事が多かったんですが、最近は作曲の仕事が少し増えたかな。従来と比べると仕事量も収入も、なんとなくですけど、1.5倍ぐらいになったと思います。大した数字ではないと思われるかもしれませんが、私としては本当にありがたいことなんです」

転載:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140718-00010005-jisin-ent

 そもそもこの人はもっと稼げる立場なのだから、収入がたったの1.5倍じゃまだまだ少ない気がします。佐村河内守氏(50)の収入はほとんどこの新垣隆さんに権利があると思うので、先ずはそこから回収すればいいと思います。

新垣隆氏“偽ベートーベン騒動”後のコンサート出演料は?

 4月13日、新垣さんは「美しい日本の歌の会」主催の「春を彩る名曲コンサート」に出演した。もともと、「新垣さんと学生時代から親交がある女性バイオリニストが出演することになり、その方の紹介で1月には新垣さんの出演も決まっていた」(会代表の池川禎昭さん)という。

 今回のコンサートの入場料は1千円で、約90人の観客が入場した。「コンサートの利益は均等に出演者のほうで分けていただくのが会の方針」(前出・池川さん)とのこと。今回は観客の入場料の総額からキーボードのレンタル代金2万6千円を引いた金額を4人に配分し、1人あたり1万5千円ほどの謝礼を渡すことができたという。

転載:http://jisin.jp/news/2632/7151/

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





国内」の人気記事

このページの先頭へ