新型ランサーエボリューションX(三菱自動車)が2015年夏に発売、仕様(スペック)、価格(値段)、発売時期は?




新型ランサーエボリューションX(三菱自動車)が2015年夏に発売される様だ、その新型ランサーエボリューションX(三菱自動車)の仕様(スペック)、価格(値段)、発売時期について調べてみた。

出展の『ランサーエボリューションX Final Concept』は、高性能4WDセダン、ランサーエボリューションXの最終進化型ストリートモデルになる。

ランサーエボリューションX-00

ランサーエボリューションX
三菱自動車は、2015年1月9日~11日に幕張メッセで開催された『東京オートサロン 2015 with NAPAC』に、『ランサーエボリューションX』を出展した。

スポンサードリンク

新型ランサーエボリューションX(三菱自動車)の仕様(スペック)

5速マニュアルトランスミッションを搭載したGSRをベースとし、精悍さを引き立てるマットブラックのボディに、アクセントとしてルーフやリヤスポイラーなどを光沢のあるグロスブラックとしたほか、フロントグリルのフレームをダーククロームメッキとしている。また、インテリアでは、シートにレッドのステッチを採用し、よりスポーティに仕上げている。

性能面では、HKS製のスポーツタービン、吸排気系パーツ、燃料系パーツ、冷却系パーツ、ECUを採用し、HKSのチューニングノウハウを活かして最高出力480馬力を発揮する仕様に改良されている。

また、ハイパワー&ハイグリップを余すことなく引き出し、胸のすくようなドライブフィールを提供するHKS製車高調整式スポーツサスペンション「HIPERMAX MAX4 SP」も採用された。

アルミホイールは鍛造ワンピース工法で軽量・高剛性のRAYS製「VOLK RACING G25」、タイヤはレーシングテクノロジーを注ぎ込んだハイグリップのYOKOHAMA製「ADVAN NEOVA AD08R」を採用(いずれも19インチ)し、ランエボらしい走りをとことん追求している。

引用元:http://jp.autoblog.com/2014/12/25/2015-lamcer-evolution-tokyo-auto-salon-outlander-mitsubishi/

新型ランサーエボリューションX(三菱自動車)の市販モデルの馬力は350psと予測されている。これは歴代のランサーエボリューションで最高の運動性能となる予定。

新型ランサーエボリューションX(三菱自動車)の予測仕様
全長:4760 (mm)
全幅:1810 (mm)
全高:1480 (mm)
ホイールベース:2650 (mm)
エンジン:直4DOHC、1998 (cc)ターボ
最高出力:350/6500 (ps/rpm)
最大トルク:50.0/3500 (kgm/rpm)
車両質量:1600(kg)
トランスミッション:SST
燃費:10.4(km/L)(JC08モード燃費)

新型ランサーエボリューションX(三菱自動車)の価格(値段)

価格については500万円前後と予測されている。

新型ランサーエボリューションX(三菱自動車)の発売時期

発売時期については、現状のところ2015年8月と予測されている。




お得な車情報

新車購入時に「ディーラー」の『下取り価格』より愛車を高く売る方法! 愛車を上手に高く売る方法!

新型『ランエボ・ファイナル』 関連記事


『ランエボ』最新情報、新型『ランエボ』が最終モデルの予約を開始、仕様は国産トップの馬力2015年04月11日
『ランエボ』最新情報、新型『ランエボ』が最終モデルの予約を開始、仕様は国産トップの馬力
新型ランサーエボリューションX(三菱自動車)が2015年夏に発売、仕様(スペック)、価格(値段)、発売時期は?2015年01月17日
新型ランサーエボリューションX(三菱自動車)が2015年夏に発売、仕様(スペック)、価格(値段)、発売時期は?
三菱「ランエボ」ではなく『RVRエボリューション』で2015年新スポーツカー時代へ太刀打ち!?2014年10月5日
三菱「ランエボ」ではなく『RVRエボリューション』で2015年新スポーツカー時代へ太刀打ち!?
スポンサードリンク(PC)




自動車情報 関連記事 リンク

自動車TOPページ


スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「自動車☆関連」の人気記事

このページの先頭へ