新型(次期)レクサスRCはソアラの後継車!?仕様、価格(値段)、発売時期は?




新型(次期)『レクサスRC』、かつて若者の人気「ソアラ」の後継車にあたるスペシャリティーカーです。

そんな『レクサスRC』は、どのような仕様になるのか?また、その価格(値段)発売時期はいつなのだろうか?現在の最新情報を調査してみました。

スポンサードリンク

レクサスRCのコンセプトカーの画像

レクサスRCのコンセプトカー

レクサスRCのコンセプトカー

レクサスRCのコンセプトカー
出典:http://car-research.jp/lexus/sc-2.html


レクサスRCはどのような仕様になるのだろう?

レクサスRCはどのような市場を狙っているのか?

レクサスRCは高級クーペとして開発されているようだ。海外を含めた競合車種としては、ポルシェのパナメーラ、メルセデスベンツのCLS、BMWの6シリーズをターゲットとした仕様を目指しているようだ。

狙っている市場は?

レクサスRCが狙っているのは軽自動車やコンパクトカーで溢れる日本市場だ。最近の流れから考えると逆光しているように見えるが、実は今、日本市場が変化しつつある。実際に、ライバルと関げているメルセデスベンツが先日発売した、Cクラスは、既に受注7,000台を確保している。このように高額化しそうな日本の車市場を狙うべく、このレクサスRCが開発されている。

発表されている仕様(外形)

全長:5,052mm
全幅:2,027mm
全高:1,350mm

エンジン仕様

エンジン仕様は現在のところ正式には発表されていないが、予測としては、V6、3Lのツインターボ+ハイブリットで出力は550ps程度になるのではないかと言われている。次期レクサスは950Aという開発名で開発が進んでいる。パワートレインはV8の5LとV6の3.5L+モータのハイブリット仕様となっている。開発目標としてはダウンサイジングターボの搭載と言われている。V8は4L、V6は3Lとしてターボ化するのが狙いのようだ。

駆動システム仕様

必要に応じて4WDよなる駆動システムを採用すると言われている。

新型(次期)レクサスRCの価格(値段)は?

競合車種のインフィニティQ80、BMW6シリーズが1,300万円程度だが、この新型(次期)RCも1,000万円超えの価格設定になるようだ。

新型(次期)レクサスRCの発売時期は?

開発日程から、2017年の発売は間違いないようだ。

新型(次期)レクサスRCについて

新型(次期)レクサスRCは既に開発工程では既に風洞実験を行っているとの情報もある。空力性能は世界最高レベルとの呼び声も高い。この車を購入するであろう年齢層は40代~50代の昔もっとも車好きと言われていた世代だ。そう「ソアラ」を夢見た世代。 軽自動車やコンパクトカー全盛になった時代に再びスーパーカーブームを起こしてくれるスポーツカーになるのかも知れない。




お得な車情報

新車購入時に「ディーラー」の『下取り価格』より愛車を高く売る方法! 愛車を上手に高く売る方法!
スポンサードリンク(PC)




自動車情報 関連記事 リンク

自動車TOPページ


関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「自動車☆関連」の人気記事

このページの先頭へ