新型RX-7(マツダ)の新型車公開をマツダ役員が明かす!2017年の東京モーターショーで公開予定




スペインで行われたイベントでマツダの常務執行役員の藤原 清志氏が2017年の東京モーターショーでロータリーエンジンを搭載した新型車を公開する考えだと発言した。

新型RX-7

2017年はロータリーエンジンを搭載した車として世界で初めて市販された「コスモスポーツ」が生誕してから50週年となる記念すべき年だ。新型車の名前が「RX-7」となることとエンジンのスペックが300ps程度ということも明らかにした。

スポンサードリンク

新型RX-7の仕様、価格は?

「16X」と呼ばれる次世代ロータリーエンジンを次期RX-7は搭載。排気量は『RX-8』の1.3リットルよりも大きい1.6リットルの直噴自然吸気ユニットで、SKYACTIVなどの最新テクノロジーを導入。欧州で2015年から施行される排出ガス基準、「ユーロ6」を満たしながら、300psレベルの最大出力を引き出すという。

また、次期『ロードスター』用の車台を基本としながら、アルミ素材の積極採用などにより、軽量化を推進するのも次期RX-7の特徴。次期RX-7の車両重量に関して、山本氏は、「先代RX-7(FD型)の1310kgよりも軽くする。トヨタ『86』(1250kg)と同レベルを目指す」と話したとのこと。

時代が求める環境性能に配慮しながら、ピュアスポーツカーとしての運動性能も追求する次期RX-7。気になる価格帯について、山本氏は、「次期RX-7はプレミアムスポーツカー。価格は日産『フェアレディZ』(日本国内ベース価格は367万円)よりは上になるだろう」と、同メディアに語っている。

引用元:http://response.jp/article/2012/11/03/184299.html

昨年、小飼社長『ロータリなどの派手なクルマより、コアとなる車種に集中する』と発言

昨年11月にマツダ小飼社長は、「ロータリなどの派手なクルマより、コアとなる車種に集中する。将来の製品プランにロータリ車は考えてない。」と明言したばかり。

ただし小飼社長は、「ロータリエンジンの研究は、将来可能なクルマの用途むけに今後も継続する。ロータリはマツダだけのユニークな技術だからその火を消してはならない。」と、ロータリの製品化はしないが研究は続けると付け加えた。

ロータリエンジンが、今後さらに厳しくなる排ガス規制、燃費規制をクリアするのは、そんな簡単なことではない。次期RX-7が、プラグインハイブリッドやレンジイクステンドEVになるのであれば、可能かもしれない。

引用元:http://blog.livedoor.jp/articlesauto/archives/1018645639.html

数か月で社内の方針が変わったのか?新型RX-7の発売の真意は現状のところ不明だ。



RX-7の歴史

1978年3月30日、サバンナ(輸出名RX-3)の後継として、初代RX-7となるSA22C型サバンナRX-7が発表された。開発コードはX605。

初代 SA22C型(1978年-1985年)
マツダ・サバンナRX-7(初代)SA22C型
マツダ・サバンナRX-7(初代)SA22C型 前期型

マツダ・サバンナRX-7(初代)-SA22C型-後期型
マツダ・サバンナRX-7(初代)SA22C型 後期型

RX-7の最初のフルモデルチェンジは1985年である。型式FC3Sの新モデルは10月に発表された(19・20日に発表展示会)、開発コードはP747である。

2代目 FC3S型(1985年-1991年)(1987-1992年)

マツダ・サバンナRX-7(2代目)-FC3S型-(クーペ)後期型
(クーペ)左右共に前期型、右は赤にリペイントしたもの。
マツダ・サバンナRX-7(2代目) FC3S型(クーペ) 後期型

マツダ・サバンナRX-7(2代目)-FC3S型-後期型
マツダ・サバンナRX-7(2代目) FC3S型 後期型

3代目 FD3S型(1991年-2002年)

1991年10月、2度目のフルモデルチェンジによりFD3S型 RX-7が発表され、同年12月より販売開始。このフルモデルチェンジを機に、1971年から20年続いた「サバンナ」の呼称がはずされ、当時の販売店系列「アンフィニ」の名を冠して「アンフィニ・RX-7」として発売された。

マツダ・RX-7(3代目)-FD3S型
マツダ・RX-7(3代目) FD3S型

参考元:Wikipedia –マツダ・RX-7



スポンサードリンク



お得な車情報

新車購入時に「ディーラー」の『下取り価格』より愛車を高く売る方法! 愛車を上手に高く売る方法!
スポンサードリンク(PC)




自動車情報 関連記事 リンク

自動車TOPページ

関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン




「自動車☆関連」の人気記事

このページの先頭へ