新型CX-3(マツダ)最新情報、デザイン(画像)、仕様(スペック)、価格(値段)、発売時期は?




『CX-3(マツダ)』の最新情報について追ってみることにしました。この『CX-3』は2014年11月21日から開催されるLAモーターショーで世界初公開となる。車体のデザイン画像は、まだ未公開。現状はスケッチ画像のみの公開です。車体のベースは「デミオ」と考えられている。

マツダ・新型『CX-3』

マツダ「デミオ」は、2014-2015日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞しました。それがベースのSUVとなると、注目具合はまた違ってきますね。この気になる新型『CX-3』の仕様、価格(値段)、発売時期など詳細について調べてみました。

スポンサードリンク

新型CX-3(マツダ)の仕様は?

新型CX-3(マツダ)のボディサイズは?

CX-3最大のライバル車種はジュークだ。ボディサイズはこのジュークに近いサイズとなる模様。またベース車のデミオより大型になる予定。

・CX-3のボディサイズ
 全長×全高×全幅=4100mm×1750mm×1550mm

・ジュークのボディサイズ
 全長×全高×全幅=4135mm×1765mm×1565mm

・ベース車デミオのボディサイズ
 全長×全高×全幅=4060mm×1695mm×1500mm

新型CX-3(マツダ)のエンジンは?

気になるのはエンジン仕様だが、ベース車のデミオでは1.3Lガソリンエンジン、1.5Lのディーゼルエンジン(SKYACTIV-D1.5)が搭載されている。CX-3は1.3Lのガソリンエンジンはデミオ用のエンジンではなくアクセラ用の1.5L用エンジン(SKYACTIV-G1.5)を搭載する予定だ。このガソリンエンジン大型化の原因は、車重が重くなるCX-3ではエンジンパワーが非力となるためだ。また、ライバル車のジュークが1.5L、1.6Lエンジンを搭載している事もその理由にあげれる。

▼SKYACTIV-G1.5
SKYACTIV-G1.5

ディーゼルエンジンについては、「デミオ」と同じディーゼルエンジン(SKYACTIV-D1.5)が搭載される。

▼SKYACTIV-D1.5
SKYACTIV-D1.5

新型CX-3(マツダ)予測仕様

・全長:4100mm
・全幅:1750mm
・全高:1550mm
・ホイールベース:2570mm
・エンジン:直4ディーゼルターボ
・最高出力:105ps/4000rpm
・最大トルク:25.5/1500~2500rpm
・トランスミッション:6AT
・燃費:JC08モード 24.0km/L


新型『CX-3』の価格(値段)?

車両本体価格は、180万~200万円と予測されている。 
これは「デミオ」がベースということと、

ライバル車の日産「ジューク(JUKE)」1.5L仕様の車両本体価格が173万7720円~196万6680円を意識した価格設定だと考えられる。
ジューク(日産)


新型『CX-3』の発売時期は?

現在のところ2015年1月発売となっている様だが、「デミオ」の爆発的な売れ具合、ディーゼルターボエンジンの生産日程などを、遅れる可能性は大いに考えられる。予定通りに発売しても、手元に届くまでのは、2015年春になってしまうのだろう。

最終更新:2014年11月20日

新型『CX-3』 関連記事




お得な車情報

新車購入時に「ディーラー」の『下取り価格』より愛車を高く売る方法! 愛車を上手に高く売る方法!
スポンサードリンク(PC)




自動車情報 関連記事 リンク

自動車TOPページ


関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「自動車☆関連」の人気記事

このページの先頭へ