東京駅開業100年限定版Suica(スイカ)(画像)、9000人が殺到し大混乱し発売中止!次回発売日は未定




2014年12月20日で開業100周年を迎えたJR東京駅で記念行事が多数行われた。とりわけ鉄道愛好家らの間で話題になっているのが丸の内駅舎をあしらった限定版のICカード乗車券「Suica(スイカ)」の発売だ。20日午前、JR東京駅で、東京駅の開業100周年を記念するICカード乗車券「Suica(スイカ)」が発売された際、少なくとも9000人が殺到して大混乱となり、発売が中止されました。

東京駅開業100年限定版Suica
鈴木さんがデザインした東京駅100周年記念スイカのデザイン (JR東日本提供)

東京駅開業100年限定版Suicaデザインは女性車掌 高校で日本画、異色の経歴 制作3カ月、細部まで描き込み

20日で開業100周年を迎えたJR東京駅(東京都千代田区)。関連記念行事がめじろ押しだが、とりわけ鉄道愛好家らの間で話題になっているのが丸の内駅舎をあしらった限定版のICカード乗車券「Suica(スイカ)」の発売だ。デザインを担当したのは同社東京支社の車掌、鈴木裕理子さん(27)。都内の芸術系高校で日本画を学んだという経歴の持ち主で、節目の年に自らのデザインが記念スイカを飾り「こんな光栄なことはない」と話している。

引用元:http://www.sankei.com/life/news/141220/lif1412200014-n1.html


スポンサードリンク

東京駅開業100年限定版Suica(スイカ)発売で大混乱になったJR東京駅

 20日午前、JR東京駅で、東京駅の開業100周年を記念するICカード乗車券「Suica」が発売された際、少なくとも9000人が殺到して大混乱となり、発売が中止されました。東京駅では、発売中止に納得がいかない人たちが今も大勢残ってJRの職員に詰め寄るなど混乱が起きた。

東京駅開業100年-スイカ発売-長蛇の列

JRによると

 JRによりますと、記念のSuicaは20日午前8時から東京駅構内の特設ブースで1万5000枚の発売を予定していましたが、予想を超える人が集まったため、発売開始を午前7時すぎに早めて対応していたということです。JR東日本は1万5千枚を用意したが、午前9時40分ごろに混雑が激しくなり、安全面から販売を中止。日を改めて販売するとしている。正午ごろには駅丸の内南口前に100人以上が集まり、JR社員に「なぜ買えないのか」と詰め寄る混乱もみられた。

現場に居合わせたNHKの職員の話

 午前4時40分にはすでに数千人が列を作り発売開始を待っていたということです。JR東日本側は、整理券を配ったりロープや仕切りなどで客を整理する対応は取らず、集まった人たちは身動きが取れず、すし詰め状態だったということです。

 その後、午前10時過ぎに列の後ろのほうから「割り込みをするな」とか「整理券を持ってこい」などという声が次々に上がり、数分後には駅員が「きょうの販売は中止します」と拡声機で伝えると、「客をなめるな」などと大きな声が上がったということです。JRは、今後の発売予定については現段階で未定としています。

東京駅開業100年限定版Suica(スイカ)発売時のJR東京駅(画像集)

東京駅開業100年限定版Suica(スイカ)発売時のJR東京駅はかなりの混乱になっていた様です。その画像をネットで集めてみました。

東京駅開業100年限定版Suica(スイカ)発売時-00

東京駅開業100年限定版Suica(スイカ)発売時-01
販売窓口周辺では買えなかった人が「説明しろ」と駅員を取り囲む場面

東京駅開業100年限定版Suica(スイカ)発売時-02
東京駅開業100周年の記念Suicaの発売が中止となり、駅員に説明を求める人たち

東京駅開業100年限定版Suica(スイカ)発売時-03
大行列

東京駅開業100年限定版Suica(スイカ)発売時-04

東京駅開業100年限定版Suica(スイカ)発売時-05
目的は転売か!?一人で複数枚の限定Suica(スイカ)を購入している様だ。

東京駅開業100年限定版Suica(スイカ)-ヤフオク-06
既にヤフオクではこの東京駅開業100年限定版Suica(スイカ)が高値で取引されている様だ。

Twitterの反応

東京駅開業100年限定版Suica(スイカ)発売で大混乱になった事にたいするネットの声

・徹夜がだめだってことだったのに、ルール違反する人には販売して、ルールを守った人が買えなきゃ怒るでしょ?JRもとろいけど、徹夜組もどうなんだろうね。

・記念とか限定って、本当に欲しい人じゃない人も購入するから、迷惑だよね

・ただでさえ人が多い東京駅で人が集まればどうなるかは予想できたはず。ネットで販売すればいいのに。とても一日に何十万人もの人をさばいている者のやることとは思えない。

・9000人の中には転売屋も相当数いると思う。こうなる事も予想できたので混乱を招く事の無い「抽選販売」の方が良かったかもね。まぁそれでも転売する奴は居ると思うけど。

・枚数限定してるのに複数枚売る時点で期間限定にして誰でも買えるようにすればいいのに転売の旨みなくなるし欲しい人は必ず買える。

・転売目的の者もさぞかし多くいると思います。今日発売の大井町駅100年のも速攻で売切でした。

・東京駅の券売機で無記名Suicaを買う時に一定の確率で記念Suicaが出てくるようにすれば平等だろう。

東京駅開業100年限定版Suica(スイカ)をデザインした鈴木裕理子さん

デザインを担当したのは同社東京支社の車掌、鈴木裕理子さん(27)。都内の芸術系高校で日本画を学んだという経歴の持ち主で、節目の年に自らのデザインが記念スイカを飾り「こんな光栄なことはない」と話している。

鈴木裕理子

 鈴木さんは都内の芸術系高校を卒業後、大学でも美術の道を目指したが夢はかなわなかった。その後カフェでのアルバイトや専門学校で簿記を学ぶなどして平成23年にJR東日本に入社。東京駅勤務時代の24年に丸の内駅舎が開業当時の姿に復元され、記念ポストカードのデザインも任された。社内で絵のうまさが評判となった鈴木さんに舞い込んできたのが、記念スイカのデザインの元になった開業100周年ポスターのデザイン依頼だった。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





国内」の人気記事

このページの先頭へ