消費税10%、麻生太郎財務相がG20で増税の可否について年内に判断すると発言




オーストラリア北東部で行われているG20(財務相・中央銀行総裁会議)で消費税10%増税について麻生太郎財務相が年内に判断するとの発言したようだ。

46

財務相、G20で財政再建約束 消費税10%「年内に判断」

【ケアンズ(オーストラリア北東部)=中村亮】主要20カ国・地域(G20)による財務相・中央銀行総裁会議は20日、初日の討議を終えた。麻生太郎財務相はG20各国に対し、消費税率10%への引き上げは「経済状況を総合的に考えて年内に判断する」と表明。財政再建に向けた取り組みを着実に進めると約束した。

 麻生財務相が討議終了後、記者団に明らかにした。財務相は討議で、仮に消費税を10%に増税しても基礎的財政収支(プライマリーバランス)の赤字が解消されない厳しい財政状況を説明。「黒字化を達成するための新たな計画を準備する必要がある」と述べた。

転載:http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF20H0G_Q4A920C1MM8000/



麻生太郎財務相の発言に、『経済状況を総合的に考えて年内に判断する』とあるが、既に、『非正規雇用過去最大』『貯蓄0世帯3割過去最大』『賃金水準過去最悪』『生活保護費過去最多』『廃業企業数過去最多』『貧困率戦後5年の水準で最悪』『貿易収支過去最悪』『国債残高1039兆円過去最悪』『消費税8%国民税負担過去最悪』『2014年4-6期年率7.1%震災並の悪化』と年内まで経済状況を見極める必要はまったくなく日本経済は間違いなく悪い。これに加えて消費税による増税をやるつもりなのか?

安倍氏「消費税12%も」主張している

自民党の安倍晋三元首相は17日、都内で講演し、消費税を2010年代半ばまでに
10%まで引き上げるとした政府・与党の方針に関し、「10%で足りるのか、場合によっては12%ということになっていくかもしれない」との認識を示した。
 
転載:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111117-00000084-jij-pol


何か発想がおかしい。庶民の収入増加を行わないで消費税の増税による税収を上げようとしても意味がない。この安易な考え方を改めない限り日本経済の復活はないだろう。所詮、お金に苦労したことがない政治家が考える税収増加のアイディアはこんなものだろう。こんな政治家に日本経済を任せていいのか本当に国民が考えるべきではないだろうか?

こんなに増加してる日本の借金

国の借金最大、6月末1039兆円に

財務省は8日、国債や借入金、政府短期証券をあわせた「国の借金」の残高が6月末時点で1039兆4132億円となり、過去最大を更新したと発表した。国の借金は昨年6月末に1000兆円を超え、推計では借金の総額は14年度末には1143兆円に到達する。

 今年7月1日時点の総務省の人口推計(1億2710万人)をもとに単純計算すると、国民1人当たりの借金は約818万円。3月末から約12万円増えた。

転載:http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF08010_Y4A800C1EE8000/



このデータを見ても一年間で100兆円も借金が増えている。ほんとに大丈夫なのかと目を疑う。国民1人当たりの借金は約818万円。3月末から約12万円増えた。たった4ヶ月の間に国民一人当たりの借金が12万円も増えている。この状況がいかに危機的な状況か誰でも分かるだろう。国の借金だからピンとこないかもしれないが、これが個人の借金だったらどうだろう?毎月の支払が12万円増えたら借金返済できなくなる人が増え破産者が増えるのは誰でも分かる。

 本当に今の政治が正しいか考える必要があると思う。政治家は私たちが選挙で選んでいる。なので選挙を行う国民が真剣に考えれば政治を変えることができる。『そんなこと言っても毎日問題なく生活できてるし…』と思っている人がほとんどかも知れない。私もその一人だ。でもこの危機的な借金の状況を見ると、今が政治を変えなければいけない時なのではないかと思う。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





国内」の人気記事

このページの先頭へ