2月26日午後3時34分に何か起きるのか!? 東京都内小学校がヤバイ!?




劇画のような予告メール!世間が騒いでいます。

東京都教育委員会によりますと、2016年2月24日、東京都教育委員会(都教委)のホームページの問い合わせ窓口に都内の小学校に爆発物を仕掛けたとする内容のメールが届いたということです。

都教委に爆破予告メールで警戒

2016年02月25日 19時04分
警視庁などによりますと、24日、都教育委員会の問い合わせを受け付けるメールアドレスに、都内の小学校に爆弾を仕掛けたという内容のメールが届いたということです。
メールには「あす(26日)午後3時34分に都内の小学校に圧力鍋を利用した爆弾を仕掛けた」などと書かれていて、警視庁によりますと、全国の多くの自治体に送りつけられた爆破予告のメールの文面と似た表現があったということです。
警視庁は、26日の予告時間帯を中心に不審物などへの警戒を強めるとともに、全国の自治体にメールが送りつけられた事件との関連についても調べることにしています。

都教委は、区市町村の教育委員会に小学校の安全点検を徹底するよう通知するなどして、私立や国立も含めて都内1300余りのすべての小学校に注意を呼びかけるとともに警視庁にも相談しています。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20160225/3200891.html

山口県、大分県大分市にも2月25日、それぞれのHPに予告があったと発表しています。

スポンサードリンク

小学校の対応

稲城市が25日と26日の2日間、市内のすべての小学校を午後から休校にするなどの対応を取ったほか、ほかの一部の自治体でも26日、爆破予告の時間帯の前に授業を切り上げ、児童を早めに帰宅させることを決めるなど、都内各地で影響が広がっています。

事件は起きるのか!?

全国の自治体にメールが送りつけられた事件
こちらでは、起きていない。今回もお騒がせで終わるのか? それとも本当に起こるのか!?

・・・仕掛けた
本当であれば、すでに仕掛けたあるということになる。予告時刻までに探すことが出来るのか?

メール送信した犯人は、騒ぎをモニタリングして楽しんでいるのかもしてない。

メール受信から送信先IPアドレスから送信者は限定出来ないのだろうか?仕掛けて危険物を探すより、犯人をが捕まる方がは時間の問題だとは思います。

一言

姪っ子の東京町田の小学校では、15時までに保護者同伴で下校すつという小学校からの連絡網が2月25日21時頃にかかってきたそうです。休ませれば良いと思うのですが、それでも登校させるという学校、校長先生は何を考えているのだろうか?

圧力鍋を利用した爆弾
具体的で、出来そうな感じがするところが、なんだか現実的です。

中学校、高校ではなく、小学校を対象にしているところが、犯人の嫌らしいところです。

結果 時は来たが・・・

ドッカ~ン事件は起きなかった。安心したが、少し気になる。
姪の通う町田市の某小学校では、先生も保護者たちも、まったく気にしていないかんじであった。まさに平和ボケといったところですね。

見せしめに、被害者が出ないような場所で、ドッカ~ンとならないと、平和ボケは治らないかも・・・。ある意味、平和ボケであるところが事件よりも怖い。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





国内」の人気記事

このページの先頭へ