docomoのスマホランキング(2014-2015冬春モデル)SIMフリー化前の新機種!?




docomoのスマホランキング(2014-2015冬春モデル)について調査してみました。NTTドコモは2014年12月30日にスマホの新機種の発表を行いました。SIMフリー化前の最終モデルになるのか?と思います。

ドコモの新スマホ7機種-2014-2015冬春モデル

2014-2015冬春モデル
Xperia Z3 SO-01G(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)
Xperia Z3 Compact SO-02G(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)
GALAXY Note Edge SC-01G(サムスン電子製)
GALAXY S5 ACTIVE SC-02G(サムスン電子製)
AQUOS ZETA SH-01G(シャープ製)
Disney Mobile on docomo SH-02G(シャープ製)
ARROWS NX F-02G(富士通製)


 マイナビニュースにこの7機種のアンケート調査を行った結果がありました。アンケート内容は「最も欲しいと思う端末を選択して下さい」はと言う内容です。

スポンサードリンク

ドコモの新スマホ7機種一番人気は?

2014-2015冬春モデル-ランキング

1位 Xperia Z3

選定理由
・カッコイイ!
・見た目がいい
Xperia Z3-デザイン
・画面が美しそう
Xperia Z3-画面
・スペックが最高

ソニーの技術を結集した充実のカメラ性能。見たことのない世界があなたのものに
Xperia史上最高のISO感度注意1の実現により、光の少ない暗闇でもノイズを抑えた美しい写真が撮影可能に。また、暗闇だけでなく室内での撮影など何気ない場面でも、クリアな質感で撮影することができます。
いつでも、どこでも、驚きの高音質を堪能。心揺さぶられる音楽体験を
ハイレゾ対応ヘッドホンやスピーカー(別売)を使用することで、CD以上の音質を持つハイレゾ音源が再生可能注意2。アーティストの息づかいや演奏の場にいるような臨場感を堪能できます。
防水・防塵(ぼうじん)対応のスリムデザイン。まぶしい屋外でも見やすいディスプレイ
約5.2インチのフルHDディスプレイを搭載しながら、より手になじむ軽く・スリムなデザインを実現。前面および背面のガラスとメタルフレーム間のベゼル部分を無くしたことによりスマートな印象を与えます。

引用元:https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/so01g/index.html?icid=CRP_2014_winter_feature_lineup_spec_so01g_to_CRP_PRD_so01g

・カメラが綺麗に撮れそう
・PS4との連携機能に惹かれた

『Xperia Z3』が搭載する『PS4リモートプレイ』機能を試したいという意見もあった。

2位 Xperia Z3 Compact

選定理由
・サイズがいい
・持ちやすそう
Xperia Z3 Compact
・ほかのはみんな大きくて持ちづらそう
・高機能だから
『Compact』と“高機能”が両立した『Xperia Z3 Compact』に魅力を感じた人が多いようだった。

3位 AQUOS ZETA

選定理由
・AQUOSが好きだから
・信頼できる
・日本のメーカー

『AQUOS ZETA』注目の新機能、人工知能『エモパー』についても『バッテリが減ったらお腹すいたーって言う機能がカワイイ』、『エモパーが個性的で面白そう』と期待を寄せる意見があった。

4位 Disney Mobile on docomo

選定理由
・個性的でよい
・付加価値がついている
・どのスマホも似たような機種が多いけどこれは違う
Disney Mobile on docomo

『アナと雪の女王』のコンテンツが多く盛り込まれているということで、『アナ雪』ファンからの意見が多かった。ほかのスマホと違ったところを褒める声が多かった。

5位 ARROWS NX

選定理由
・画面が綺麗と聞いたので
フルHDの約1.8倍となるWQHD(1,440×2,560ピクセル)の高精細ディスプレイを評価する意見があった。

6位 GALAXY Note Edge

選定理由
・タフなところが良い
耐衝撃性に優れたところを評価する意見があった。

7位 GALAXY Note Edge

GALAXY Note Edge

新しいカタチ。
進化は、カタチにあらわれる。
GALAXYはどうだろう。
スマートフォン初の曲面有機ELディスプレイ『エッジスクリーン』を採用。
メイン画面と独立して、さまざまな情報を表示。
また、操作ボタンを集約して、スクリーンをフルに活かした使い方もできる。
これが、スマートフォンの使い心地を追求して生まれた、新しいカタチ。
引用元:http://www.samsung.com/jp/galaxynote_edge/

・曲がったディスプレイが斬新で良い
曲面型ディスプレイ「エッジスクリーン」を評価する意見があった。

引用元:http://news.mynavi.jp/articles/2014/10/04/keitai_enquete/

SIMフリー化前の新スマホを買うのはどうなの?

2014年11月31日の総務省が『SIMロック解除義務化』の指針案を発表しました。対象となるスマホは2015年5月以降の機種です。
詳細記事はコチラ↓
携帯端末に『SIMロック解除義務』!? 携帯ガラパゴス文化に終止符来るぞ!でも端末料金高くなるのも・・・

実は、現在docomoで販売しているスマホ(iPhone以外)は、有償でSIMフリー化には対応しています。また、Y!mobileのスマホはすでにSIMフリー化になっています。

果たして日本国内でSIMフリーのスマホが一般的になっても、上手に効率的な活用は出来るのだろうか? 

それよりも、LINEや他のアプリで年齢認証が必要な場合、スマホが推奨しているキャリアのSIMでないと出来ないなど、各キャリア会社は嫌らしい工作を施すかもしれませんね。docomoやauで発売している現在のスマホはそうなっていますね。

SIMフリー化前に新型スマホを購入するの方は、ある意味情弱ではと思ってしまいましたが、 利用は日本国内、キャリアを変える予定がないのなら、スマホを買いたい時に買うのが良いと思いますね。


スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





国内」の人気記事

このページの先頭へ