FIREのCMでワンオク(ONE OK ROCK)の曲がスティービー・ワンダーにパクられたとTwitterで話題に!




FIREのCMについて『ONE OK ROCKの曲を知らない外人がCMで歌っている』と若者のツイートが話題となっ­ている。

82

スポンサードリンク

ワンオク(ONE OK ROCK)の【­To Feel Fire】

オリジナル Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)『To Feel Fire』 

Twitterでは

「ONE OK ROCKを知らない外人がカバーしてる」

「ワンオクのTo Feel FireがコーヒーのCMで使われている」

「CMで知ってる感じの曲が流れててこれ何­だっけなって思ったらワンオクだった…しかも外人が歌ってる」

このツイートに対しおじさんネットユーザーが震撼した。

「さすがに物を知らなすぎ」

「これは恥ずかしい」

「まあ知らんだろ それの何が悪いってわけでもない」

とい­った批判が並ぶ一方で、

「逆にワンオクを知らないおじさんが私­です」

「”最近の若者”で一括りにしないで 19歳だけどスティービーワンダーは小学生ん時から聴いてる」

と擁護するコメントもあった。

ワ­ンオクが歌っているのは世界的ソウルシンガー、スティーヴィー・ワンダーが作曲した「­To Feel Fire」。キリンの缶コーヒー「FIRE」のためにCMソングを書いたことの無いス­ティーヴィーが書き下ろしたことでもCM発表時の1999年には大きな話題となった。­

ワンオク(ONE OK ROCK)とは?

ワンオクは07年にメジャーデビューした今や若者に絶大な人気を誇るバンドで、海外でも注目され、代表曲「The Beginning」はユーチューブでの視聴数が2700万回を超えた。

The Beginning

一言

確かにワンオクは11年2月発売のシングル「アンサイズニア」にこの「To Feel The Fire」をタイトル曲以外のカップリング曲としていて、MV(ミュージックビデオ)も存在する。若いファンにとって「To Feel The Fire」といえばワンオクとなるようなのだが、これはキリンビバレッジが「FIRE」のCM用にワンダーさんに制作を依頼した曲で、99年にCD発売もして大ヒットとなった。カバーをしたのはワンオクなのだ。

ネットの声

・古いアーティストの曲も聞いた方が良いよ。メッチャ良い楽曲がたくさんあるからね。

・「最近の若者は本当の音楽を知らない」と嘆かれても鬱陶しいけど、でも知っといた方が人生が豊かになる音楽もたくさんあるよね。

・スティービー・ワンダーの方をパクリというのは知らなさすぎるよ。確かに古き良きものは繰り返し使われリメイクやカバーをされるけど、自分が知っている物だけがオリジナルという考え方は愚かすぎる。

・KISSが聖飢魔Ⅱのパクリだという人もいたな。

・普通に考えれば同じ曲のなら『カバー』と思ってどちらがオリジナルか調べてみる方が非難するより先だと思うけどな・・・。速攻『パクリ』って発想がなんとも・・・。

・すまんが逆にワンオクよく知らん。森進一の息子がやってるってのと最近いろいろタイアップしてるらしいってくらいで、セカオワみたいに最近流行りのバンドなんだろくらいしか認識ない。

・今の時代ちょっと調べれば分かる事だろ。

・このニュースで初めてスティービーワンダーを知らない人がいるのを知った。ある意味カルチャーショック。ま、ワンオクというバンドを知らない点ではどっちもどっちかな。

・前にスティービーワンダーの命日はアメリカの祝日になるだろうって言われていた。大物ってレベルじゃなくて音楽神ぐらいだけどな。アフリカで初めて1万枚以上のセールスを記録したのもこの人、当時アフリカにはプレーヤーが1万台もなかったのにね。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





国内」の人気記事

このページの先頭へ