『2014 PCカンファレンス』 沖データのブースに掟破りでレースクイーンが登場だって!?




コンピュータ利用教育学会(CIEC)が全国大学生協連とともに主催する研究交流のための年次集会『PCカンファレンス』。今年の『2014 PCカンファレンス』は2014年8月8日(金)、9日(土)、10日(日)の3日間、北海道・札幌学院大学で開催です。ITフェアのような大規模な展示会まではいきませんが、多くの企業ブースも出展されています。今回、関係者の中で事前に話題となっていたのがプリンターメーカの沖データのブース。なんと、レーシングカーの展示とレースクイーンの登場だと!

沖データのブースin2014 PCカンファレンス 札幌学院大学


『2014 PCカンファレンス』について

PC カンファレンスとは
PC カンファレンスは CIEC 誕生の源です。CIEC 設立後は全国大学生協連とともに主催し、学会にとって重要な研究交流のための年次集会として発展してきました。PC カンファレンスは、CIEC が非常にユニークな学術団体であるのと同様、学会の通常の年次集会とは一味も二味も違った交流の場となっています。年1回、全国大会を大学生協と共催する他、北海道・九州で地方大会を開催しています。

PCカンファレンスの特徴
・教職員がそれぞれの専門領域を越えて、コンピュータ教育、それを使った教育、研究について議論し経験を交流する場であること。
・幅広く、初等教育から生涯教育までを視野にいれること。
・大学院生・学生のレポートや運営への参加を大切にすること。
・海外の先進事例にも視野を広げ、たえず新鮮な刺激を取り入れること。
・教育と研究の実践に焦点を合わせ、ハードやOSの違いにこだわらないこと。
・完成された報告だけでなく萌芽的な経験も含め、だれでも気楽に報告できる場であること。
・企業から提供される、最新のコンピュータ教育に関する情報を共有すること。

引用元:http://www.ciec.or.jp/ja/study/pcc/



『2014 PCカンファレンス』オフィシャルサイト
http://gakkai.univcoop.or.jp/pcc/2014/index.html


『2014 PCカンファレンス』 沖データのブース、蓋を開けたら・・・

レーシングカーの展示はなし、レースクイーンなのだろうか綺麗なお姉さまがポロシャツでグッズを配っていました。 レーシングカーの展示という企画があったため他のブースと違い屋外となってしまった沖データのブース。北海道、真夏の炎天下の野外展示・・・客入りは少ないようですね。 お祭りなんだからセクシーなレースクイーンが来てもいいのではないでしょうか? CIEC全国大学生協連もおカタイ方々ばかりですね。

『2014 PCカンファレンス』このイベントにフリーライター志願の後輩が訪問、主催関係者に聞いてみたところ、学会向け学生向けのための『2014 PCカンファレンス』ですから、レースクイーンのきわどい格好はNG、開催前から要注意ブースとされていたようです。仕方なしに沖データさんも自主規制したようですね。 でも、学生も表上反対した学会関係者も期待していたと思いますよ。期待外れになってしまったようです。

沖データについて

沖電気のプリンター部門が1994年(平成6年)に独立分社化。インパクトプリンターに強みがあり、アメリカでのシェアはNo1を誇る。 一方で独自のLEDヘッドを使用したLED方式の電子写真プリンター(LEDプリンター)で一定の評価を得ている。 2006年(平成18年)発売のLEDタンデムカラープリンターC3400(A4)、C8600(A3)は電子写真式カラープリンターとして世界最小。 同社のLEDプリンターは「HDカラープリンティングテクノロジー」と称する技術に特徴があり、精細なドット印刷が可能なことから、2pt以下の細かな字や極細の線が表現でき、また、ドット毎に階調表現が可能なため、繊細なカラー表現が可能となっている。 また、メディア全体に正確なドット印字が可能なことから、「デジタル・ドット・プリント・テクノロジー」と称される印刷されたドットをデジタルデータとして読み込むAnoto、Val-Code、Grid Mark等のアプリケーション対応に優れたプリンターである。 さらに5年間無償保証という画期的なサービスで国内シェア拡大に挑んでいる。

引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/沖データ


『2014 PCカンファレンス』の沖データのブースでは、A3複合機と同パフェーマンスを実現したA4カラーLDE複合機MC780シリーズ、5色印刷対応のフラッ具シップカラーLDEプリンタ「MICROLINE VINCI C941dn」の高性能プリンターを展示しています。グッズ配布もあり、事前話題はともあれ拝見したいブースの1つではないでしょうか?


スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





国内」の人気記事

このページの先頭へ