広島原爆の日 8月6日 2015年で70年を迎えた 「広島」が「ヒロシマ」となった日




今から70年前、広島は人類史上初めて核兵器の惨禍に見舞われました。 8月6日は「広島原爆の日」です。

-広島原爆の日-8月6日

広島市への原子爆弾投下

第二次世界大戦(太平洋戦争)末期の1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分に、アメリカ軍が日本の広島市に対して原子爆弾(原爆)を投下した。これは実戦で使われた世界最初の核兵器である。

この一発の兵器により当時の広島市の人口35万人(推定)のうち9万~16万6千人が被爆から2~4カ月以内に死亡したとされる。

広島県、広島市などを指す「広島」が「ヒロシマ」と片仮名表記される場合は、広島市への原爆投下の関連での言及が多い。

参考元:Wikipedia –広島市への原子爆弾投下

スポンサードリンク

ツイッター

https://twitter.com/tack261/status/629070792794320896

一言

犠牲者の方、ご冥福をお祈りします。そして、まだ苦しんでる方も存在します。この事実と恐ろしさを、親から子供、孫へと伝えていかなくてはなりません。

我々はアメリカに対して、あーだこーだと言わない。もし、韓国や中国が日本の立場であったら、どのようなことをアメリカに求めるのだろうか? そして彼らはどのように歴史を塗り替えていくのだろうか?

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





国際」の人気記事

このページの先頭へ