《韓国沈没船事故》あらゆる事がデタラメ、被害者家族代表まで「偽物」だった




韓国沈没船事故で、デタラメな情報が次から次へと発信されて何が本当で何が嘘か分からない事態になっている。このような状況で、このため、政府やメディアに対する不信感が一層高まっている。事の始まりは、政府が発表した行方不明者数、偽の民間ダイバーが現れたほか、今度は新たに被害者家族の代表者の男性までも事故にまったく無関係であることも発覚した。

357

韓国沈没船事故、底なしのデタラメぶり 被害者家族代表まで「偽物」だった 

▼「家族でもないのになぜ代表をしているのだ」と激怒

家族でもないのになぜ代表をしているソン・ジョングン氏

朝鮮日報や中央日報の記事によると、偽の被害者家族とわかったのは「臨時保護者対策委員会」の代表を務めていた人物だ。ソン・ジョングン氏がその人である。地域児童センターを運営する牧師だという。これまで、修学旅行中に事故に巻き込まれた壇園高生徒の保護者であるかのように振る舞ってきた。韓国MBC放送のインタビューでは

「子どもたちは海の中にいるのに(政府は)何も知らせてくれない」

などと応じていた。朴槿恵大統領が2014年4月18日に保護者を訪問したときには司会を任され、体育館の檀上で大統領の横に立っていた。

 ところが実際は行方不明者の家族ではなく、地方選挙で京畿道議会議員への立候補を予定している「新政治民主連合」所属の予備候補者だった。これに韓国ネットユーザーは「事故を政治に利用している!」「家族でもないのになぜ代表をしているのだ」と激怒している。

中央日報の取材に対してソン氏は、

 「私は保護者ではないが、以前から安山で青少年保護および指導活動をしてきたので、純粋な気持ちで支援しようと思って行ったが、誤解を受けたので道議員候補を辞退した」と言い、「代表も保護者の依頼があって臨時に引き受けた」と釈明した。その後、騒動の責任をとって「新政治民主連合」から離党した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140428-00000002-jct-soci

▼「遺体の多くが指を骨折」も嘘

事故に関連して出た嘘はそれだけにとどまらない。一部メディアが報じた内容にも誤りがあることも明らかになっている。東亜日報やソウル新聞などの記事では海洋警察関係者や民間ダイバーの声として、

「キャビンで発見された遺体の多くは、指が骨折した状態だった」

「ドアの隙間に手を入れて必死にドアを開いたできた傷や骨折である」

などと事故の悲惨さを伝えていたが、そのような事実はなかったという。韓国政府の事故対策本部が4月24日の会見で

「指の骨折はなく、左中指にギプスをした犠牲者はあった」

と報道内容を否定したことを中央日報が伝えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140428-00000002-jct-soci

▼臨場感のある映像が必要と救助活動で韓国海軍がテレビ用に「やらせ」 休憩中ダイバーにウェットスーツを着せて水かけ、臨場感つくる

海軍海難救助隊の潜水士は、びしょぬれのウェットスーツ姿で放送局のカメラに囲まれながら行方不明者の捜索状況を説明した。ところが実はこの潜水士はこの日すでに捜索を終えて、10分前まで普段着に着替えて休息を取っているところだった
記事では

「テレビでこのインタビュー場面を見る視聴者たちはちょうど捜索を終えて船上にあがったと理解するだろう。しかし彼の髪の毛からぽたぽた落ちる水滴は、実は海水でなく真水だった」

としている。
放送局から「臨場感のある映像が必要だ」という要求を受けて、海軍関係者は潜水士にウェットスーツを着せて緊迫した現場を演出し、それでもまだ臨場感が足りないと、全身に水をかけたという。
同日の「韓国経済」でもその取材の様子を報じた。記者からの質問に潜水士が

「今日は視界が50~60センチ」

と話すと、すぐに海軍関係者が

「30 ~ 40 センチにすれば救助活動が困難であること伝えることができる」

と割り込んで、回答内容の変更を要求する場面もあったそうだ。

http://www.j-cast.com/2014/04/26203340.html

チョンホンウォン首相は4月27日辞任を決意したとして責任を取ることを表明した。

韓国のさまざまなところから嘘が出回り、高まった国民の不満が政府に向けられた結果、チョンホンウォン首相は4月27日、

「これ以上私が首相でいると国政運営に負担を与えるので辞任を決意しました」

と責任を取ることを表明した。その上で今回の事故によって

「韓国社会に根づいた多くの不正や問題点があることが明らかになった」

と発言した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140428-00000002-jct-soci

時事通信が4月29日(火)が伝えたところによると、韓国の朴槿恵大統領は29日の閣議で、同国南西部・珍島沖で起きた客船沈没事故に関し、

「多くの貴重な生命を失い、国民に申し訳ない。心が重い」

と謝罪した。その上で、事故の背景に省益主義や民間との癒着などがあると指摘し、役所にはびこるこうした弊害を一掃するよう指示した。

 ここまでデタラメだと何が本当の情報か分からない。家族でもないのに代表をしていたソン・ジョングン氏いったい目的はなんだったのだろうか?自分の政治活動のためだろうか?また、テレビの視聴率稼ぎのためか?嘘の情報やヤラセをさせたりと聞いて呆れる状態だ。本来であれば正しく状況を伝えるべきメディアが機能を果たしていない。この事故により韓国メディアの幼稚さみたいなものが露呈したのではないだろうか。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





国際, 韓国」の人気記事

このページの先頭へ