【韓国船沈没】「セウォル号」沈没事故に『杉村太蔵が韓国政府批判』『ユンソナもコメント』




衆議院議員でタレントの杉村太蔵さんがTBSのテレビ番組『サンデー・ジャポン』で韓国・珍島沖で修学旅行中の高校生らを乗せた旅客船「セウォル号」沈没事故に関する韓国政府の対応を批判した。

282

杉村はによると、事故直後に日本政府が不明者の探索支援を申し出たことに言及、この際に韓国政府が断ったことに触れ

「韓国政府は断ったんですよね。万が一ですよ。今、微妙な日韓関係が影響していたとすると非常に残念です」

と険しい表情で語った。

またどう番組にデーブ・スペクター

「ちゃんと避難誘導ができていれば、ほぼ全員が助かる状況でもあった」

とダジャレを交えず真剣にコメント。乗客を残して、真っ先に脱出した船長ら関係者の行動に疑問を呈していた。

杉村太蔵が韓国政府批判…日本からの支援申し出を拒否
衆議院議員でタレントの杉村太蔵(34)が20日、TBS系情報バラエティー番組「サンデー・ジャポン」(日曜、前10・00)に生出演。韓国・珍島沖で修学旅行中の高校生らを乗せた旅客船「セウォル号」沈没事故に関する韓国政府の対応を批判した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140420-00000031-dal-ent

韓国出身のタレント、ユンソナ(38)が20日、自身のブログを更新。同国南西部、珍島沖で起こった旅客船「セウォル号」沈没事故に悲痛な思いをつづった。韓国国内ではこの事故の影響でテレビ番組など多くのイベントも中止されている。

283

ユンソナ 沈没事故に悲痛「胸が痛い 涙が止まりません」

「悲しくて、悲しくて」

と題したエントリー。

「今回の事故は学生の犠牲者が多くて、1人でも多くの人を助けてあげられなかったのかなって思うと、私も子供を持つ親の気持ちとして犠牲者の家族がどんな気持ちなのか、そのことを考えると、とてもつらくて、どう表現していいのか。本当に胸が痛くて悲しくて、涙が止まりません」

と2児の母としても沈痛の様子。この日はイースターの行事で教会に行き

「涙しながら、こんな悲しいことはもう二度とあってほしくないし、韓国だけではなく、この世の中から悲しいニュースがないことを心から願ってきました」

と祈りをささげたことを報告した。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





国際」の人気記事

このページの先頭へ