【成功する(愛の)告白の仕方(言い方)】場所、時間、タイミング、ムード(雰囲気)、言葉(セリフ)、言い方、嬉しい告白ってどんな感じ!?告白された場合は返事はどおすればいい!?




恋愛で避けて通れないのが告白、そこで今回は、その告白について、【成功する(愛の)告白の仕方(言い方)】と題し、場所、時間、タイミング、ムード(雰囲気)、言葉(セリフ)、言い方、嬉しい告白ってどんな感じ…等について【まとめ】てみました。また、合わせて、告白された際の返事の仕方等についても解説させて頂きます。




告白はする必要がある!?

恋愛で告白は、多くの人が必要と考えている様です。やはり相手にはっきり自分の意思を伝えると言う意味でも告白は必要です。

告白はゴールではありません、恋愛のはじまりです。しかし2人にとっては、恋愛の節目になります。長い間の付き合いでは、良い思い出にもなります。男性、女性、どちらかする場合にも思い出に残るような告白がおすすめです。



告白の目的

告白の目的は、相手に自分の意思を正しく伝える事です。また、2人の恋愛がはじまる時の節目になります。言葉にしなくても分かるだろうと言う気持ちは捨てて、必ず言葉に出して、相手に伝えるようにしましょう。




告白を失敗しないための心構えと成功させるコツ

告白をしたら出来るだけ成功させたいと考えるのは自然な感情だと思います。失敗しないための心構え、告白を成功させるためのコツについて解説させて頂きます。


  • 相手の気持ちを考える
  • 突然(いきなり)は出来るだけ避ける
  • 相手のおかれている立場を考える
  • 焦らない


相手の気持ちを考える

男性に特に有りがちですが、相手の気持ちが分からないまま、自分の気持ちだけ盛り上がって告白してしまうことは避けましょう。相手が自分のことを意識しないうちに告白すると、成功率も下がります。

相手が自分のことを恋愛対象として意識してくれそうか等、相手の反応を観察してから告白するようにしましょう。

告白を成功させるためには、何度も相手と会ったり、会話する機会を設け、相手の気持ちがどんな状態かを図りながら告白するタイミングを図るようにしてください。


突然(いきなり)は出来るだけ避ける

相手が自分のことをそれほど知らない状態で告白する場合、成功率が下がる可能性があります。どうしても相手との接点が持てない場合は、突然(いきなり)恋愛的な告白をするのではなく、自分を知ってもらうために『友達になってください』等の告白に留めておきましょう。


相手のおかれている立場を考える

相手が今どの様な状態なのかを把握して告白するようにしましょう。例えば、身内に不幸があってとても恋愛する状態じゃない…まだ恋人と別れたばかりで恋愛する状態じゃない…等、相手にも様々な事情があるはずです。

会話するなかで、今相手がどのような状態なのか、告白するタイミングとしては最適なのか等を出来るだけ多くの情報から判断する様にしてください。


焦らない

急がないとライバルに取られてしまう等の理由から、相手の状況等を無視して、焦って告白する場合があります。しかし、自分も周りや相手の状況を理解していないため、こころの余裕が無くなっています。

そんな場合は、今一度、心を落ち着けて、冷静に相手の状況、相手との状況を文政期して、最適な告白のタイミングを図るようにしてください。焦ると色々なことを見逃してしまうため、失敗してしまう確率が高くなります。




告白は【男性・女性】のどちらから!?

動物学的には、オスからメスに求愛する場合が多く、人間においても、男性から告白する方が多いようです。しかし、女性から告白しても問題は無く、結果的に恋愛がうまく行けば良いわけです。




告白のタイミングは何時が良いの【期間、時間、場所、タイミング】!?

誰でも調子のいい日や悪い日があるように、告白にもある程度、良いタイミングがあります。出来るだけ相手の事を考えて、最良のタイミングで告白するようにしてください。


  • 告白のタイミングは知り合ってから数カ月以内がおすすめ
  • 告白の時間は夜がおすすめ
  • 告白の場所は、少し暗いところがおすすめ
  • 告白は、食事後、デート後がおすすめ


告白のタイミングは知り合ってから数カ月以内がおすすめ

告白のタイミングを何時、どんな時にするか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。一般的には、知り合ってから数カ月以内で告白する人が多いようです。

知り合ってから、長い期間が経過してしまうと、友達のようになってしまい、そのタイミングを失う場合があります。

相手を恋人にしたいと意識している場合は、お互いの事をある程度知った、出会って数カ月以内のタイミングが最適ではないでしょうか。


告白の時間は夜がおすすめ

恋愛の告白の成功率は、昼間より夜に行う方が成功率が高まるようです。これは、自律神経の働きに関連しているようです。

昼間は、好感新家の働きにより、気持ちが攻撃的なモードになりやすく、告白しても失敗する可能性が高くなると言われています。

一方、夜は、昼間に比べ光量が落ち、暗い空間では副交感神経のはたらきで、近くにいる人に親近感が湧き、告白の成功率が高くなるそうです。

従って、告白する時間は、夜すがおすすめです。


告白の場所は、少し暗いところがおすすめ

告白する場所は、少し光量が落ちた場所がおすすめです。例えば、綺麗な夜景を見ながら、照明の暗いレストラン等がおすすめの告白場所になります。その他、少し光量が少ない場所を考えてみてください。


告白が成功しやすいタイミング

告白のタイミングとして成功しやすいタイミングがあります。


  • 相手が弱っている時


告白は【食事後・デート後】がおすすめ

告白のタイミングは、食事の後やデートの後が最適です。実際に、レストランなどでデザートのテンプレート等にメッセージを書いて、相手に伝えるサービス等がありますが、これは、食事の後の方が、相手にメッセージを強く伝えられる効果があるからだそうです。




告白するシチュエーションや演出

人はシチュエーションにより気分が変わります。相手の気持ちを自分に向けるためにも告白のシチュエーションには気を使いましょう。


  • ロマンティックな場所(シチュエーション)
  • 相手の好きな場所(シチュエーション)で告白
  • 非日常的な場所(シチュエーション)で告白


ロマンティックな場所(シチュエーション)

ロマンティックな場所(シチュエーション)を選ぶのがポイントです。夜景の見える高層ビルの最上階やイルミネーションが輝く街角、夕暮れの海辺等の場所(シチュエーション)を選ぶことで、告白の成功率もあがる可能性があります。告白をする前に、予めロマンティックな場所(シチュエーション)を調べておくようにしましょう。


相手の好きな場所(シチュエーション)で告白

相手の好きな場所(シチュエーション)を選ぶと喜びます。例えば、相手がディズニーランドが好きだったらディズニーランドのレストラン、など、相手が好きなものと関連する場所を選ぶことで、相手に『自分をわかってくれてる、自分のことを考えてくれてる』と思って貰う事ができます。


非日常的な場所(シチュエーション)で告白

非日常感はホルモンを刺激して胸がドキドキする状態になるため、気持ちも盛り上がります。ちょっと高級なレストランやお洒落で雰囲気のあるバーなど、非日常を演出する飲食店などを利用するとよいでしょう。




おすすめの告白の仕方(言い方・方法)

おすすめの告白の仕方(言い方・方法)についてご紹介させて頂きます。


  • 直接会って告白
  • 電話で告白
  • メール・LINE(ライン)で告白
  • 手紙・メッセージで告白


直接会って告白

告白で最も効果が高いのが、直接会って告白する方法です。実際に人間は、人と会って印象を受ける割合は、会話(言葉)が7%等に対し、残りの93%は話し方や、見た目(表情)の印象になるそうです。

つまり、会話(言葉)はあまり重要ではなく、会って直接話し、言葉だけではなく、体全体で表現した方が相手の心に印象を与えられることになります。容易に会える相手であれば、直接会って告白するのが良いでしょう。


電話で告白

昔から定番の方法です。現在では、携帯電話を一人一台持っているため、電話をすることで、容易に告白をできる時代になりました。なかなか相手に直接会って告白できないと言う人は、電話で告白するのも良いでしょう。

折角、告白しようと思い電話をしても、相手が忙しかった場合等は、タイミングが取りづらい場合もあります。出来るだけ、確実に相手と話せる時間帯を選んで電話しましょう。


メール・LINE(ライン)で告白

直接会って告白や電話が恥ずかしいと言う人は、メール・LINE(ライン)もおすすめの告白方法です。文章で伝えることが得意な人にはおすすめの方法です。

メール・LINE(ライン)での告白は、時間を選ばないのが最大のメリットです。思い立った時に告白するには最適のツールです。


手紙・メッセージで告白

昔ながらの方法ですが、直筆の手紙や、プレゼントと一緒に渡すメッセージで告白する方法は意外と効果があります。あえて手紙やメッセージで告白する方法もおすすめです。




おすすめの告白の言葉(セリフ)

告白の言葉(セリフ)は、相手に自分の意思を正しく伝える必要があります。また、同時に感情を揺さぶることで、告白の成功率を上げる事が可能です。

でも、かっこいい告白の言葉(セリフ)は沢山ありますが、自分の思っている言葉を素直に伝えるのが最も効果的ではないでしょうか。無理した言葉ではなく、自分の感情をそのまま言葉にするのがおすすめです。

どうしても、告白の言葉(セリフ)が分からないと言う人のために、幾つか定番の言葉(セリフ)をご紹介させて頂きます。

好きです
シンプルだけど効果の高い言葉(セリフ)です。素直に気持ちを伝える一番嬉しい言葉かもしれません。
ずっと一緒にいたい
相手にとって自分の存在が必要と思わせる言葉(セリフ)
一生大切にします
女性に大変喜ばれる言葉です。結婚等を前提にする場合は、有効な言葉です。
俺(私と)付き合ってください
付き合いたい気持ちを素直に伝えられる言葉です。
好きになっても良いですか!?
実際には好きなのにあえて聞いてみるのもいいでしょう。自分の告白と同時に、相手の気持ちを同時に聞ける効果の高い言葉です。




告白されたけど断りたい

告白されて断ったとしても、その後も良好な人間関係を築きたいものです。


言葉

相手が出来るだけ諦められるように、はっきりとした言葉で断りましょう。あいまいな言葉は、相手に悲しい希望を与えてしまうだけです。他に付き合っている人がいたり好きな人がいる場合には、そのまま伝えましょう。

そうでない場合でも『友達としてしかみれない』『恋愛の対象としてはみれない』等、相手が恋愛の対象にならないことを正直に伝えましょう。感情的にならずに淡々と伝えるのがおすすめの方法です。


仕草・行動

『悪いな』という気持ちが働くかもしれませんが。悪いことをするわけではありません。相手を気づかいながらも堂々としていましょう。一刻も早くその場を立ち去りたいかもしれませんが、相手の思いを受け取るためにも、相手の気が済むまでその場に寄り添いましょう。


どんなタイミングで断れば良い!?

告白を受けたその場で返事をするのが良いでしょう。あまりに間髪入れず即答してしまうと冷たい仕打ちに取られてしまうので、数秒間をおいて静かに切り出します。状況を判断して、一旦あらためた方が良いと思った場合は、別の日を設定して断るようにしましょう。でも態度を保留するのは相手を期待させてしまう場合があるので、出来るだけ早く断るのがおすすめです。


考えさせて欲しい場合

考えさせてほしい場合は、そのまま『考えさせてほしい』と伝えるようにしましょう。ただこれもあまり時間をおかないで、ちゃんとした回答をするのがおすすめです。




まとめ

いかがでしたか!?【成功する(愛の)告白の仕方(付き合い方)】と題し、場所、時間、タイミング、ムード(雰囲気)、言葉(セリフ)、言い方、嬉しい告白ってどんな感じ…等について【まとめ】てみました。

絶対逃げてはいけないのが愛の告白です。自分なりの方法や言葉で、好きな人の心を掴み、幸せを掴みとってみてください。

【恋愛に悩んでいる人必見】恋愛の心理学、本能、口説く(落とす)方法、長続きさせる方法、心の揺さぶり方等【まとめ】 【恋愛に悩んでいる人必見】恋愛の心理学、本能、口説く(落とす)方法、長続きさせる方法、心の揺さぶり方等【まとめ】


スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





恋愛」の人気記事

このページの先頭へ